ラヴラン

出典: meddic


和文文献

  • 黒い月--拒絶と希望が共存する星のもとで (フェリ-ニの世界<特集>)
  • Fellini Federico,グラヴラン ジョエル・ド,レビション ミシェル
  • ユリイカ 26(9), p136-144, 1994-09
  • NAID 40003695251

関連リンク

20世紀西洋人名事典 - シャルル・ルイ・アルフォンス ラヴランの用語解説 - 1845.6.18 - 1922.5.18 フランスの医師。元・エコール・ドー・ヴァル・デ・グラース教授。パリ生まれ。大学卒業後、陸軍の外科医となり、1870〜1871年メッツに駐在。
シャルル・ルイ・アルフォンス・ラヴラン(Charles Louis Alphonse Laveran、1845年 6月18日-1922年 5月18日)はフランスの病理学者。1907年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。 生涯 [編集] フランスのパリで生まれる。父親は陸軍の外科医 ...

関連画像

ホテルラブランシェ|白馬乗鞍 神戸バレンタイン・ラブラン TICLA ティクラ グッドラブラン 神戸バレンタイン・ラブラン セラブラン IH対応片手鍋16cm CR セラブランIH対応片手鍋16cm



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡