ラピドソーム

出典: meddic

関連リンク

文献読んでいて、どうも不明な単語出現!「rhapidosome」 こいつは曲者でどうやら、現代ではほぼ死語のようです。ラピドソーム、ラピドゾーム?これは形態学でいうチューブ状(もしくは棍棒状)微粒子のことを指すようです。
ラピドソーム[rhapidosome]の1種として分類されていた。 ちなみに、ヒトを含めた生物に住んでいる常在菌の中にもバクテリオシンを産生する者がいる 。これが、常在菌の宿主を病原菌から守っている側面もあると言われている [2]。 用途 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡