ヨードざ瘡

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

酒さ(酒さ様ざ瘡)は慢性炎症性疾患で,顔面のほてり,毛細血管拡張,紅斑,丘疹,膿疱が特徴であり,重症では鼻瘤も特徴である。診断は特徴的な臨床像に基づいて行う。治療は重症度によって異なり,メトロニダゾールの外用 ...
ヨード中毒や過敏症は、急性または遅延性に現れ、特徴として頭痛、唾液腺の痛みと腫脹、流涙、衰弱、結膜炎、発熱、喉頭炎、気管支炎を生ずる。 皮膚反応(ヨウ素疹)として紅斑、蕁麻疹、ざ瘡様皮疹、化膿性または出血性皮疹。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ヨード」「ざ瘡

ヨード」

  [★]

iodineiodo
ヨウ化ヨウ素


ざ瘡」

  [★]

acne
にきび acne vulgaris





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡