ヨウ素131

出典: meddic

131I

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/02 00:36:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 原子力事故直後における食品等の供給実態と課題について
  • 安全工学 = Journal of Japan Society for Safety Engineering 53(3), 167-172, 2014
  • NAID 40020133913
  • 放射性セシウム,ヨウ素およびストロンチウムの代謝・排泄に対するローヤルゼリーの影響
  • 事故後初期の航空機モニタリングから得られたヨウ素131沈着量の分布 日米共同で新しい航空機モニタリング解析手法を開発
  • 日本原子力学会誌 = Journal of the Atomic Energy Society of Japan 55(12), 702-706, 2013-12-01
  • NAID 10031203661

関連リンク

半減期 8.04日崩壊方式ベータ線を放出して、キセノン-131(131Xe)となる。ガンマ線が放出される。生成と存在ヨウ素のもっともよく知られている放射性同位体。天然では、大気中で宇宙線とキセノンの反応によって生成し、地上で ...
ヨウ素131はウラン燃料が核分裂をした時に生じる、常温ではガス状の放射性物質です。人間の体内に入ると、そのほとんどは吸収されることなく排出されますが、一部がのど仏の下にある甲状腺に集まる性質があります。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問107B032
リンク元131I
拡張検索ヨウ素131-馬尿酸クリアランス
関連記事ヨウ素

107B032」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107B031]←[国試_107]→[107B033

131I」

  [★]

iodine-131
radioiodine-131、ヨウ素-131ヨウ素131
放射性核種ヨウ素


  • 治療を目的として用いられる(放射線ヨード療法):バセドウ病、甲状腺癌  →  被曝が大きいので
  • 半減期:8 d
  • 壊変様式:β- β崩壊
  • 13153I →  + e- + νe
中性子が陽子、β線(電子)、反電子ニュートリノに変換。



ヨウ素131-馬尿酸クリアランス」

  [★]

iodine 131-hippuran clearance
オルトヨード馬尿酸


ヨウ素」

  [★]

iodine
ヨード

PA・ヨードイソジンイソジンガーグルエルネオパ1号エレジェクトエレメンミックオラロンカデックスカルディオダインシザナリンNネオグリセロールパーヒューザミンハイポピロンフェニルアラニン除去ミルク配合プレポダインベンゾダインポビドンヨードポピヨードポピヨドンポピラールボルビサールボルビックスミネラミックミネラリンミネリック-4ミネリック-5メドレニックヨウチンヨウレチンヨーチンヨード・グリセリン歯科用消毒液ヨードコートヨードチンキヨードヨード亜鉛カントップ用消毒液ルゴールロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合希ヨーチン希ヨードチンキ産婦人科用イソジンクリーム歯科用ヨード・グリセリン複方ヨード・グリセリン複方ヨード・グリセリンFMデクラート

外皮用殺菌消毒剤

同位体

参考2
同位体 NA 半減期 DM DE (MeV) DP
123I syn 13 h ε/γ 0.16 123Te
127I 100 % 中性子74個で安定
129I trace 15.7×10^6 y β- 0.194 129Xe
131I syn 8.02070 d β-/γ 0.971 131Xe
  • 131Iは甲状腺癌の内部照射療法、グレーブス病の治療のために用いられる。

参考

  • 1.
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rmin_GL_053.html
  • 2. wiki ja
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡