ユークロマチン

出典: meddic

[[]]
euchromatin
[[]]




euchromatin


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/29 21:42:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 近縁種ゲノム配列を用いたヒトゲノム配列未決定領域の塩基配列決定
  • 福尾 悠平,山根 翔太郎,小柳 香奈子,渡邉 日出海
  • 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 2012-BIO-28(6), 1-2, 2012-03-21
  • ヒトゲノムプロジェクトは2004年に完了し、解読されたヒトゲノム配列は広く利用されている。しかしながら現在でもユークロマチン領域に関しても1%程度が配列未決定領域として残されている。一方でヒトゲノム上にマッピングされないヒトcDNA配列が存在しており、機能既知の遺伝子が未だ配列未決定領域内に存在することが示唆される。本研究ではヒトに近縁な霊長類のゲノム配列を利用することで、ヒトゲノム配列未決定領域 …
  • NAID 110008803111
  • ヘテロクロマチンとユークロマチン (細胞核--構造と機能) -- (染色体)
  • CD8陽性T細胞の分化・機能におけるヒストン修飾の役割 : ゲノムワイドな解析を含めた最新の知見
  • 荒木 靖人
  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 34(3), 131-137, 2011-06-30
  •   CD8陽性T細胞の分化・機能がエピジェネティクス機構により制御を受けている事がChIP-Seq法などのゲノムワイドな解析などの進歩に伴い,次々と明らかにされてきた.CD8陽性T細胞は,遺伝子発現のプロファイルが変化することにより(プログラム通りに)ナイーブ細胞からメモリー細胞へと分化するが,この分化(プログラム)はエピジェネティクスの制御を受けている事が判明してきた.CD8 …
  • NAID 10029432054

関連画像

Constitutive heterochromatin , which is AP-1/DNA kompleksinin yapısı. AP-1, Jun 我々は更に上記の蛋白質と Description Nucleus ER.png遺伝子領域におけるクロマチン


★リンクテーブル★
リンク元正染色質」「真性染色質
関連記事マチン」「クロマチン」「クロマ

正染色質」

  [★]

[[]]
ユークロマチン
[[]]
ユークロマチン


真性染色質」

  [★]

euchromatineuchromatic
ユークロマチン


マチン」

  [★]

Strychnos nux-vomica
マチン科ストリキニーネノキホミカ


クロマチン」

  [★]

chromatin
染色質
染色体ヒストン



クロマ」

  [★]

chroma
彩度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡