ヤッフェ反応

出典: meddic

Jaffe reaction
クレアチニン
  • クレアチニンの検出法。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 不飽和酸環状体のトルテリ・ヤッフェ反応
  • 小野 二荒
  • 名古屋産業科学研究所研究報告 (12), 47-51, 1960-12-00
  • NAID 40018186615

関連リンク

クレアチニンの分子内活性メチレン基はアルカリ溶液中でピクリン酸と反応すると赤橙色を呈する。 515nmで比色定量するが、最大吸収は490nm にある。 ※ピルビン酸、ブドウ糖、蛋白、ビリルビン、アスコルビン酸なども反応するため ...
【酵素法とヤッフェ法(jaffe)によるクレアチニン測定】 検査ぶっく では酵素法とヤッフェ法(jaffe)によるクレアチニン測定について入門者向きに解説しております。
※これはJaffe法による値だが、非クレアチニン性Jaffe反応陽性物質(non-creatinine chromogen)によって特異的な酵素法による値より0.1~0.2mg/dL程高値となる。尿クレアチニンは絶対値が大きく、相対的には影響を受けないが、血清 ...

関連画像

カンフーサッカー 1 CRE.jpg(3)尿検査


★リンクテーブル★
先読みクレアチニン
関連記事反応

クレアチニン」

  [★]

creatinine, Cr, Cre, CRE
メチルグリコシアミジン methylglycocyamidine
クレアチン


物性

  • 分子量:113.12 g/mol (wikipedia en)

臨床検査



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡