モビッツI型

出典: meddic

Mobitz I
Mobitz I型 Mobiz I型房室ブロック、ウェンケバッハ型 Wenckebach型 Wenckebach type、">ウェンケバッハ型房室ブロック Wenckebach型房室ブロック
モビッツ型ブロック房室ブロックII度房室ブロック:洞房ブロック

  • II度房室ブロックのサブグループの一つ。PR intercalがだんだん長くなり、ついにはQRSが脱落するタイプの房室ブロック


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

第1度房室ブロック Wenckebach型房室ブロック Mobitz II型房室ブロック 第3度房室ブロック CNESについて このサイトについて 書籍紹介 お知らせ 動画表示について セミナー紹介 超初心者のための心電図セミナー_若草版 目で見る心電図 ...
心電図波形(パターン)および波形の特徴 留意点 Ⅱ度房室ブロック (Mobitz Ⅰ型) PQ間隔が徐々に延長し、その後にQRSが脱落するというパターンをくり返す(Wenckebach型)。QRSなど正常。 原因はⅠ度房室ブロックと同様。 なおⅠ、Ⅱ度は ...
モビッツⅡ型第2度房室ブロックでは,PR間隔は一定を維持する。拍動の伝導が断続的に失われ,QRS波は脱落して,通常,P波3つ毎(3:1ブロック)または4つ毎(4:1ブロック)に繰り返す(不整脈および伝導障害: モビッツⅡ型第2度房室 ...

関連画像

 房室ブロック(モビッツⅠ型隊長のブログⅡ度房室ブロック(MobitzⅡ型)


★リンクテーブル★
先読み房室ブロック」「II度房室ブロック」「洞房ブロック」「モビッツ型ブロック
関連記事I」「」「Id

房室ブロック」

  [★]

atrioventricular block, AVB
A-Vブロック
完全房室ブロック

定義

  • 房室間の興奮伝導が遅れた、または遮断された状態 (SP.536)
  • 心房から心室への興奮の伝導が途絶、または遅延している状態

分類

  • Morbitz I型 :PQ間隔が漸次延長し、房室伝導途絶が起こる ← Wenchebach周期 ← 迷走神経興奮、薬剤、先天性心疾患、後天性心疾患
  • Morbitz II型:PQ間隔が一定のまま、房室伝導途絶が起こる ← 器質的心疾患の存在
  • 2:1房室ブロック

原因

  • 機能的障害:副交感神経過緊張、薬剤
  • 器質的障害:房室伝導系(房室接合部、ヒス束、左脚、右脚) ← 虚血性心疾患、変性疾患、心筋炎、特発性





II度房室ブロック」

  [★]

second degree atrioventricular block, 2° AVB
房室ブロック


分類

  • Morbitz I型 :PQ間隔が漸次延長し、房室伝導途絶が起こる。Wenchebach周期
Wenckebach型とも。


原因:迷走神経興奮、薬剤、先天性心疾患、後天性心疾患
治療:基本的には原因に対する治療。症状がなければ経過観察となる。
  • Morbitz II型:PQ間隔が一定のまま、房室伝導途絶が起こる

国試


洞房ブロック」

  [★]

sinoatrial block
SAブロック SA block




モビッツ型ブロック」

  [★]

Mobitz block
房室ブロック



I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」


型」

  [★]

機序形式形成形態種類パターンパターン形成品種編成方法モード様式タイプ標本タイプフォーム成立形づくる
原型


Id」

  [★]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3