モネリン

出典: meddic

monellin
セレンディップ serendip
甘味剤


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/16 23:15:51」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 一本鎖モネリンの折り畳み機構に関する研究 : 二次構造形成過程と疎水性残基パッキング過程の追跡
  • 木村 哲就,高橋 聡,今野 卓,石森 浩一郎,森島 績
  • 生物物理 43(SUPPLEMENT_1), S59, 2003-08-25
  • NAID 110001157871
  • 3M1030 マイクロ秒分割FTIR分光法による一本鎖モネリンの折り畳み過程の観測(1.蛋白質(C)物性,一般講演,日本生物物理学会第40回年会)
  • 木村 哲就,高橋 聡,今野 卓,石森 浩一郎,森島 績
  • 生物物理 42(SUPPLEMENT_2), S190, 2002-10-10
  • NAID 110007132350

関連リンク

モネリン(Monellin)は甘味を持つタンパク質の一種。1969年に、西アフリカ原産の ツヅラフジ科のつる植物であるディオスコレオフィルム・ヴォルケンシー( Dioscoreophyllum volkensii)の果実から発見された。当初は糖の一種と考えられてい たが、1972年に ...
栄養・生化学辞典 モネリンの用語解説 - アフリカ原産植物[Dioscoreophyllum cumminisii]の果実からとられるタンパク質で,甘味をもつ....

関連画像

図1 開発した時分割X線小角散乱 グリチルリチン参考:1本鎖モネリンの例( 1iv7 甘味を示す低分子化合物群図2 一本鎖モネリン(SMN)の 結晶糖質、その製造方法


★リンクテーブル★
先読み甘味剤
リンク元セレンディップ
関連記事リン

甘味剤」

  [★]

sweetening agent
甘味料甘味薬


セレンディップ」

  [★]

serendip
モネリン

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡