メラルリド

出典: meddic

関連リンク

製剤もマーサリル(ザリルガン(R)),マーキュロフィリン(エデマトリン(R)), メラルリド( マーキュヒドリン(R)),メルカプトメリン(チオメリン(R))と矢継ぎ早に開発され, 1952年 には経口投与可能なクロルメロドリン(ネオヒドリン(R))が開発された。 しかし,1957年 の ...
Y10.- Y45.8, メプタジノール T39.8 X40.- X60.- Y10.- Y45.8 メブマル T42.3 X41.- X61.- Y11.- Y47.0. ☆, 930, 下, メラルリド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5, メラルリド T50.2 X44.- X64.- Y14.- Y54.5 メラレウカ・アルテルニフォリア(ティートゥリー)オイル ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡