メラノファージ

出典: meddic


和文文献

  • 臨床研究 同種造血幹細胞移植における皮膚移植片対宿主病の臨床病理的な観察
  • 大藤 聡,山元 修
  • 皮膚科の臨床 48(11), 1547-1552, 2006-10
  • NAID 40007448079
  • ヒラメParalichthys olivaceus仔稚魚の真の両面有色型黒化の発現過程における無眼側皮膚の超微細構造
  • 芳賀 穣,屶網 慶,竹内 俊郎
  • 日本水産学会誌 71(5), 782-790, 2005-09-15
  • 真の両面有色の発現過程を明らかにするため, 主にF〜Gステージ(全長8.0±0.75mm)で構成されるヒラメ仔魚を全トランスレチノイン酸(atRA)に5日間暴露して, 真の両面有色型黒化を誘起後, 約4日毎に皮膚を採取し, 透過型電子顕微鏡で皮膚の微細構造を調べた。孵化後30日前後でatRA区ではメラノファージが見られず膠原繊維層板下に幼体型黒色素胞が見られた。孵化後40日目以降, 対照区では無眼 …
  • NAID 10016123482

関連リンク

... 顆粒を食べる細胞(メラノファージ)が処理してくれるのを待つことになります。メラノファージは少数であるためメラニン顆粒がたくさん落ちると色が取れるのに年単位の期間が必要になります。真皮に落ちたメラニン顆粒をとる ...
同義語:貪食細胞、組織球。関連語:類上皮細胞、メラノファージ。 【ます】マスト細胞mast cell → 肥満細胞 【まち】マチュレーションmaturation → 母斑細胞の小型化 【まつ 】マッソン・トリクローム染色Masson's trichrome stain:染 ...

関連画像

色素沈着図の上でクリックすると拡大 金の糸 千代田区 美容整形  表皮直下メラノファージ電顕像


★リンクテーブル★
関連記事ファージ

ファージ」

  [★]

phage, bacteriophage
バクテリオファージ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡