メテノロン

出典: meddic

metenolonemethenolone
エナント酸メテノロン metenolone enanthate酢酸メテノロン metenolone acetate
(エナント酸メテノロン)プリモボラン・デポー。(酢酸メテノロン)プリモボラン
蛋白同化ステロイド



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/05 10:21:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • メテノロン酢酸エステルの投与中にもかかわらず Meibom 腺機能不全を発症した1例
  • 岡本 紀夫,高安 紀之,大野 新一郎 [他],上田 美子,三村 治
  • 眼科臨床紀要 = Folia Japonica de ophthalmologica clinica 3(3), 233-235, 2010-03-15
  • NAID 10030250170
  • 加味帰脾湯により血液所見と全身状態の改善を認めた,輸血後ヘモクロマトーシスを併発した骨髄異形成症候群の一例
  • 関 義信
  • 日本東洋醫學雜誌 54(2), 377-381, 2003-03-20
  • … 8年来のMDSでプレドニゾロン,後にメテノロンを内服していた。 …
  • NAID 110003988594
  • 高速液体クロマトグラフィーによるウマ血しょう及び尿中フェニルブタゾンとその代謝物の定量(<特集>医薬品の分析)
  • 篠原 達美 [他],石高 治,田中 恒夫,百瀬 篤
  • 分析化学 35(3), 278-282, 1986-03-05
  • … ジクロルメタン又はベンゼンを使用した.カラムはCosmosil 5C_<18>を用い,移動相は血しょうの場合,アセトニトリル-水-酢酸(55:42:3,v/v),尿では(49:48:3,v/v)を使用し,流速1.0ml/min.検出は254nmで行った.内標準物質はメテノロンを使用した.この移動相中ではγ-ヒドロキシフェニルブタゾンからカプロラクトン体への異性化が起こるが,これは試料を少量のトリエチルアミンを含む溶液に溶解することにより防止できた.検量線は3者と …
  • NAID 110002909329

関連リンク

プリモボランとは?メテノロンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:病気別版) ... 副作用 多めに用いると、男性ホルモンとしての副作用がでやすくなります。にきび、体毛が濃くなる、頭髪の ...
プリモボランとは?メテノロンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 副作用 多めに用いると、男性ホルモンとしての副作用がでやすくなります。にきび、体毛が濃くなる、頭髪の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 持続性蛋白同化ステロイド剤

販売名

プリモボラン・デポー筋注100mg

組成

成分・含量

  • 1管(1mL)中、日局メテノロンエナント酸エステル 100mg含有

添加物

  • ゴマ油 832.7mg

禁忌

  • アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある患者[症状を悪化させるおそれがある]
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性(「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)

効能または効果

骨粗鬆症
下記疾患による著しい消耗状態

  • 慢性腎疾患、悪性腫瘍、手術後、外傷、熱傷

下記疾患による骨髄の消耗状態

  • 再生不良性貧血


  • メテノロンエナント酸エステルとして、通常、成人1回100mgを1〜2週間ごとに筋肉内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


慎重投与

  • 前立腺肥大のある患者[症状を悪化させるおそれがある]
  • 心疾患・腎疾患のある患者[ナトリウム又は体液の貯留があらわれることがある]
  • 肝疾患のある患者[症状を悪化させることがある]
  • 癌の骨転移のある患者[高カルシウム血症があらわれるおそれがある]
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
  • 糖尿病の患者[耐糖能の低下がみられることがある]

重大な副作用

肝機能障害、黄疸(頻度不明)

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP等の著しい上昇を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

N貯留作用

  • 患者にメテノロンエナント酸エステル100mgを筋注すると、N貯留は注射後3日目にあらわれ約12日間持続し、その貯留量は1日平均3.34gでテストステロンエナント酸エステルの約2倍である5)

Ca、P貯留作用

  • 患者にメテノロンエナント酸エステル100mgを筋注するとCa、Pの貯留が12日間持続する。5)

肛門挙筋重量増加

  • 去勢1週間後のラットにメテノロンエナント酸エステル10mgを皮下投与すると、4週後に肛門挙筋重量が最大値に達し、その後緩やかに減少する。6)

造血作用

  • ラットに抗癌剤投与・X線全身照射を行ない、同時にメテノロンエナント酸エステル10mg/kgを3日毎に3回、あるいは5回筋肉内投与すると、赤血球造成、血小板造成、白血球造成がみられる。7)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • メテノロンエナント酸エステル(Metenolone Enanthate)

化学名

  • 1-Methyl-3-oxo-5α-androst-1-en-17β-yl heptanoate

分子式

  • C27H42O3

分子量

  • 414.62

性状

  • 本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはない。

溶解性

  • 本品はエタノール(95)、アセトン、1,4-ジオキサン又はクロロホルムに極めて溶けやすく、メタノール、酢酸エチル、ジエチルエーテル、シクロヘキサン、石油エーテル又はトルエンに溶けやすく、ゴマ油にやや溶けやすく、水にほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
リンク元metenolone」「プリモボラン・デポー」「metenolone enanthate」「metenolone acetate

metenolone」

  [★]

メテノロン

metenolone acetatemetenolone enanthatemethenolone


プリモボラン・デポー」

  [★] メテノロンエナント酸エステル(メテノロン)


metenolone enanthate」

  [★] メテノロンエナント酸メテノロン


metenolone acetate」

  [★] メテノロン酢酸メテノロン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡