メチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)

出典: meddic

99mTcメチレンジホスホネート

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

骨シンチグラフィ用注射剤は、骨疾患特にがんの骨転移診断に使用される診断用 医薬品で、我が国ではヒドロキシメチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)注射液と メチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)注射液の2種類が製造販売されている。 これら注射 ...

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

テクネMDPキット

組成

有効成分

  • 1バイアル中メチレンジホスホン酸7.5mg

添加物

  • 塩化スズ(II)二水和物0.38mg、アスコルビン酸0.17mg、塩酸適量、水酸化ナトリウム適量

効能または効果

  • 骨シンチグラムによる骨疾患の診断
  • 脳シンチグラムによる脳腫瘍あるいは脳血管障害の診断

メチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)注射液の調製

  • 本品を冷蔵庫から取り出し室温に戻した後、放薬基「過テクネチウム酸ナトリウム(99mTc)注射液」2?9mLを加え、よく振り混ぜた後、室温に5分間放置する。

骨シンチグラフィー

  • メチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)注射液370?740MBqを被検者に静注し、2時間以後にシンチレーションスキャナー又はシンチレーションカメラを用いてディテクターを体外より骨診断箇所に向けて走査又は撮影することにより骨シンチグラムを得る。

脳シンチグラフィー

  • メチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)注射液740?925MBqを被検者に静注し、静注直後より速やかにディテクターを体外より頭部に向けて撮影することによりRIアンギオグラムを得、またRIアンギオグラフィー終了後に撮影することにより早期シンチグラムを得る。更に静注2時間以後に撮影することにより遅延シンチグラムを得る。
  • なお、年齢、体重により適宜増減する。

重大な副作用

ショック

  • まれに(0.1%未満)ショックがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

有効成分に関する理化学的知見

99mTcの核物理学的特性

物理的半減期

  • 6.01時間

主なγ線エネルギー

  • 141keV(89.1%)

減衰表


★リンクテーブル★
先読み99mTcメチレンジホスホネート
拡張検索ヒドロキシメチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)
関連記事」「ホスホ」「レンジ」「メチレンジホスホン酸」「テクネチウム

99mTcメチレンジホスホネート」

  [★]

technetium(99mTc) methylene diphosphonate, technetium-99m-MDP, 99mTc-MDP
テクネチウム99m-MDPメチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)
骨シンチグラフィ



ヒドロキシメチレンジホスホン酸テクネチウム(99mTc)」

  [★] 99mTc-ヒドロキシメチレンジホスホン酸


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ホスホ」

  [★]

phospho
フォスフォホスフォリン酸


レンジ」

  [★]

range
及ぶ範囲飛程わたる


メチレンジホスホン酸」

  [★]

methylene diphosphonate, MDP
放射性医薬品


テクネチウム」

  [★]

technetium, Tc
99mテクネチウム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡