メチル基転移

出典: meddic

transmethylationtransmethylate


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-081 HeLa MR細胞におけるシトシンメチル基転移酵素阻害剤によるO^6-メチルグアニン修復活性の回復(ポスターセッション)
  • 谷口 美由紀,川西 優喜,八木 孝司
  • 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集 (42), 115, 2013-10-30
  • NAID 110009732494
  • 再メチル化障害により退行を示しベタイン食療法が効果を示した1例
  • 島田 姿野,舟塚 真,中陣 瑠美 [他],平野 嘉子,伊藤 進,吉井 啓介,石垣 景子,大澤 真木子,SHIMADA Shino,FUNATSUKA Makoto,NAKAJIN Rumi,HIRANO Yoshiko,ITO Susumu,YOSHII Keisuke,ISHIGAKI Keiko,OSAWA Makiko
  • 東京女子医科大学雑誌 83(E1), E307-E312, 2013-01-31
  • … メチオニン、ホモシステインはDNAメチル化において重要な働きを担い、メチル基転移反応の中心的な役割を担う。 … 故にメチル基転移機構の異常はしばしば重篤な神経疾患を引き起こしうる。 …
  • NAID 110009559396
  • 魚病原細菌Photobacterium damselae subsp. piscicidaの伝達性Rプラスミドのクロラムフェニコールおよび エリスロマイシン耐性因子のクローニングと塩基配列解析
  • 森井 秀昭,石川 由佳
  • 長崎大學水産學部研究報告 93, 41-50, 2012-03
  • … Em耐性因子(アミノ酸残基数303)はその保存配列領域と相同性から,新規な23S rRNAメチル基転移酵素(ErmMと命名)であることが示唆された。 …
  • NAID 110009424948

関連リンク

栄養・生化学辞典 メチル基転移の用語解説 - 一つの化合物のメチル基を他の化合物へ転移させる反応. ... メチル基転移に近い言葉→ メチル基転移反応|アセチル基転移酵素|アシル基転移|グリコシル基転移酵素|グルコシル基転移酵素| ...
エクジステロイドの新規メチル基転移反応に関する研究 先にスリランカ産ツヅラフジ科植物 Diploclisia glaucescens から、本来13位にあるべきメチル基が14位に転位し,かつ、窒素を含む大変興味ある構造の新規エクジステロイドを単離構造 ...

関連画像

 転移酵素(DNMT)を阻害するしくみZebularine 化学構造DNAメチル基転移酵素阻害剤図1 COがメチル基転移反応 幼若ホルモン酸メチル基転移 図2 COがメチル基転移反応を


★リンクテーブル★
先読みtransmethylate
リンク元transmethylation
拡張検索タンパク質L-イソアスパラギン酸メチル基転移酵素」「アセチルセロトニン-O-メチル基転移酵素」「メチル基転移酵素」「5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素
関連記事転移

transmethylate」

  [★]

  • メチル基転移する
transmethylation


transmethylation」

  [★]

  • メチル基転移
transmethylate


タンパク質L-イソアスパラギン酸メチル基転移酵素」

  [★]

protein L-isoaspartyl methyltransferase
タンパク質D-アスパラギン酸L-イソアスパラギン酸メチル基転移酵素タンパク質L-イソアスパルチルメチルトランスフェラーゼ


アセチルセロトニン-O-メチル基転移酵素」

  [★]

acetylserotonin O-methyltransferase
アセチルセロトニン-O-メチルトランスフェラーゼ


メチル基転移酵素」

  [★]

methyltransferase
メチルトランスフェラーゼメチル化酵素


5-メチルテトラヒドロ葉酸ホモシステイン-S-メチル基転移酵素」

  [★] ホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ


転移」

  [★]

腫瘍の転移

metastasis
metastatic potentialskip metastasismetastatic disease


原発 転移
リンパ節が最多。肝臓、胸膜、対側肺、副腎、心膜、骨(肋骨、椎骨)、大脳(圧迫症状出現)
遠隔転移:肺内>骨>脳>肝>副腎
小細胞癌が最も転移しやすい。
分化型:血行性に肝臓、未分化型:腹膜播種
大腸 肝臓、肺
卵巣 腹腔内播種、リンパ性転移(後腹膜)。血行性は希
腎臓 肺>骨>肝。副腎もありうる。能は多くない。
骨肉腫 肺>骨
発見時に10-20%の症例で肺転移。
  • 転移性脳腫瘍は原発巣が肺であることが最も多い、らしい。
  • 転移性の硬膜外腫瘍は原発巣が肺癌>乳癌>リンパ腫



精神医学

transference
感情転移

分子遺伝学の転移(トランスポゾン)

transposition





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡