メチシリン耐性ブドウ球菌遺伝子検査

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

レセプト算定ナビでは医科診療報酬点数表(D023の8:ブドウ球菌メチシリン耐性遺伝子検出)の算定点数のほか、厚労省告示、通知、施設基準、疑義解釈など事務連絡、算定に必要な情報を掲載。改定情報も更新しています。レセプト点検 ...
メチシリン耐性遺伝子(mecA)同定 平成14年3月31日中止 測定法:PCR法 外注会社:BML 臨床的意義 ブドウ球菌は常在菌として知られ,コアグラーゼ産生能の有無で黄色ブドウ球菌(S.aureus:コアグラーゼ陽性)とCNS(coagulase ...

関連画像

オゾンは、唯一、耐性菌に有効 新時代化学株式会社 - コレスゴ 感染症、院内感染にオゾンでの 表4 オゾン水洗浄による重症度


★リンクテーブル★
関連記事遺伝子検査」「リン」「耐性」「遺伝」「検査

遺伝子検査」

  [★]

genetic test genetic testing


意義

現在ヒトゲノムは解析されて、数多くの疾患に寄与する遺伝子が発見されている。遺伝子を解析することで、患者がどのような病気になりやすく、どのような薬が効きやすいのかといったことがわかるようになってきた。これはより患者それぞれに沿った治療が行えるようになることを意味している。また、PCR法を用いれば、ごく少量のウイルスや細菌を発見することができる。

方法

ターゲットとなる遺伝子の配列のはじめとおわりの塩基配列をプライマーとして試料に加え、DNAポリメラーゼを加え、95℃10秒、55℃15秒、72℃20秒のサイクルを30回繰り返す。これにより目的の塩基配列のDNAが増幅される。

注意

PCR法は非常に感度がよいので、検体に検査者のつばなどがわずかに混入しただけでも、混入したものまで増幅してしまう可能性がある。したがってコンタミネーションには細心の注意を払わなければならない。


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






耐性」

  [★]

tolerance
薬物耐性逆耐性依存


  • 精神作用物質の効果が長期の摂取のために減弱し、初期の効果を得るためにより大量の摂取が必要となった状態(PSY.395)


遺伝」

  [★]

heredity, inheritance
氏か育ちか
遺伝子遺伝性疾患遺伝形式
  • 親のもつ遺伝情報が遺伝子によって子孫に伝達され、その作用によって形質が発現すること。



検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡