メシル酸ジヒドロエルゴタミン

出典: meddic

ジヒドロエルゴタミン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

成分(一般名) : ジヒドロエルゴタミン メシル酸塩 製品例 : ジヒデルゴット錠1mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 ... 概説 血管の拡張をおさえるお薬です。片頭痛や起立性低血圧の治療に用います。 作用 【作用-1】 片頭痛は ...
メシル酸ジヒドロエルゴタミン製剤で始まる薬の検索結果。イトメット,エルゴスパオン,ジヒデルゴット,デルゴット,パンエルゴット,ヒポラール - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用など ...

関連画像

有効成分 酒石酸エルゴタミン 1 商品名:プローゼ、略号:APV  メシル 酸★この薬は腸の働きを活発にし The Japanese Gallery of Psychiatric Art ムコスタ錠

添付文書

薬効分類名

  • 起立性低血圧・血管性頭痛用剤

販売名

ヒポラール錠1mg

組成

成分・含量

  • 1錠中 日局ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩 1.0mg

添加物

  • 結晶セルロース,酒石酸,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,乳糖水和物,ヒドロキシプロピルセルロース

禁忌

  • 末梢血管障害,閉塞性血管障害,狭心症,冠動脈硬化症,コントロール不十分な高血圧症,ショック,側頭動脈炎のある患者

[本剤の血管収縮作用により,悪化するおそれがある.]

  • 重篤な肝機能障害のある患者

[本剤の代謝が遅延するおそれがある.]

  • 敗血症の患者

[本剤の血管収縮作用に対する感受性が増大するおそれがある.]

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性(「妊婦,産婦,授乳婦等への投与」の項参照)
  • 授乳婦(「妊婦,産婦,授乳婦等への投与」の項参照)
  • 本剤の成分又は麦角アルカロイドに対し過敏症の既往歴のある患者
  • 心エコー検査により,心臓弁尖肥厚,心臓弁可動制限及びこれらに伴う狭窄等の心臓弁膜の病変が確認された患者及びその既往のある患者

[症状を悪化させるおそれがある.]

  • HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビル,ネルフィナビル,ホスアンプレナビル,インジナビル,アタザナビル,サキナビル,ダルナビル),エファビレンツ,デラビルジン,マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン,ジョサマイシン,クラリスロマイシン,ミデカマイシン,ロキシスロマイシン),アゾール系抗真菌薬(イトラコナゾール,ミコナゾール,フルコナゾール,ホスフルコナゾール,ボリコナゾール),*テラプレビル,5-HT1B/1D受容体作動薬(スマトリプタン,ゾルミトリプタン,エレトリプタン,リザトリプタン,ナラトリプタン),麦角アルカロイド(エルゴタミン,エルゴメトリン,メチルエルゴメトリン)を投与中の患者(「相互作用」の項参照)

効能または効果

  • 片頭痛(血管性頭痛),起立性低血圧
  • 家族性片麻痺性片頭痛,脳底型片頭痛,眼筋麻痺性片頭痛あるいは網膜片頭痛の患者には投与しないこと.
  • 通常,成人にはジヒドロエルゴタミンメシル酸塩として,1回1mgを1日3回経口投与する.

なお,年齢,症状により適宜増減する.

慎重投与

  • 肝又は腎機能障害のある患者

[本剤の代謝又は排泄が遅延することがある.]

重大な副作用

線維症(頻度不明)

  • 長期連用により,胸膜,後腹膜又は心臓弁の線維症があらわれたとの報告がある.

薬効薬理

血管収縮作用6)

  • 成熟イヌ(♂,♀)の伏在,大腿,外頸各動脈・静脈の摘出血管を用いた実験で,容量血管(静脈系)に対し選択的に収縮作用を示すことが認められている(in vitro).

抗セロトニン作用6)

  • 成熟イヌ(♂,♀)の大腿及び外頸動脈条片のセロトニンによる収縮に対し抑制作用を示し,その作用は外頸動脈に強く作用する(in vitro).

有効成分に関する理化学的知見

分子量

  • 679.78

性 状

  • 白色〜帯黄白色又は灰白色〜帯赤白色の粉末である.

酢酸(100)に溶けやすく,メタノール又はクロロホルムにやや溶けにくく,水又はエタノール(95)に溶けにくく,無水酢酸又はジエチルエーテルにほとんど溶けない.
光によって徐々に着色する.
融点:約214℃(分解) ■


★リンクテーブル★
リンク元dihydroergotamine mesilate
関連記事ジヒドロエルゴタミン」「メシル酸」「」「ジヒドロ」「ヒドロ

dihydroergotamine mesilate」

  [★]

  • メシル酸ジヒドロエルゴタミン
dihydroergotamine


ジヒドロエルゴタミン」

  [★]

dihydroergotamine
メシル酸ジヒドロエルゴタミン dihydroergotamine mesilate
パンエルゴットヒポラールジヒデルゴットレスタール



メシル酸」

  [★]

mesylatemesilate
メシル酸塩メシレートメタンスルホン酸塩


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ジヒドロ」

  [★]

dihydro


ヒドロ」

  [★]

hydro
ハイドロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3