<reserve_content_cash>

</reserve_content_cash>

 

ムチカルミン染色

出典: meddic

和文文献

  • 口腔の各種上皮組織と上皮性病変のサイトケラチンの発現性
  • 桑原 広明,伊藤 範明,佐藤 勝,永山 元彦,竹内 宏
  • 岐阜歯科学会雑誌 36(2), 73-84, 2009-10-24
  • ムチカルミン染色では、正常唾液腺上皮と唾液腺腫瘍に染色陽性を示し、同時にGOCの裏装上皮にも陽性を示した。 … また、サイトケラチン発現性とムチカルミン染色性から、GOCは粘表皮癌と近縁の病変、あるいは前駆病変の可能性であることも示唆された。 …
  • NAID 110007557292
  • 111 ムチカルミン染色で莢膜陽性像が乏しかった肺クリプトコッカス症(呼吸器1(2),一般演題,第46回日本臨床細胞学会秋期大会)
  • 冨永 晋,廣井 禎之,鈴木 亜矢子,中西 邦昭,河合 俊明
  • 日本臨床細胞学会雑誌 46(Suppl_2), 467, 2007-09-22
  • NAID 110006601008

関連リンク

ムチカルミン染色 Mucicarmine stain. 画像の説明 方法. 脱パラ、水洗、蒸留水; マイヤーのヘマトキシリン液(5~10分); 色出し、水洗(10分); マイヤーのムチカルミン 液(30~60分); 軽く水洗; 脱水、透徹、封入 ...
多糖類染色. 過ヨウ素酸シッフ(PAS)染色 · α-アミラーゼ消化試験 · アルシアン青染色( pH2.5) · ヒアルロニダーゼ消化試験 · アルシアン青(pH2.5)-PAS重染色 · HID(High Iron Diamine)-アルシアン青(pH2.5)重染色 · ムチカルミン染色 · ベストカルミン染色 ...

関連画像

 (ムチカルミン染色)しているムチカルミン染色.JPGムチカルミン染色(多糖類染 ムチカルミン染色(多糖類染


★リンクテーブル★
リンク元染色法
関連記事染色」「カルミン

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア



染色」

  [★]

staining
染色法



カルミン」

  [★]

carmine
カーミン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1nakamura-vn1@nskk-n.co.jp114
2ataxis hemiparesis15
3再興感染症 症状12
4Frequency of Manual Blowdown mail8
5遺伝性運動感覚性ニューロパチー6
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail5
7abdominal+++purglel腹壁膨出5
8ツェンカー憩室4
9Breadnut mail4
10importers and exporters of cocoa cocoa butter shear butter lotions cosmetics +44 +86 +32 +31 mail3
11スウォーミング+菌3
12リンネテスト3
13血中ACTH/コルチゾル 少量デキサメサゾン抑制試験3
14、Adamkiewicz’s+artery3
15copper sulphate Jsc mail3
16Medical Practitioners - Pharmacists Medical Practitioners - Physicians Medical Practitioners - Physiotherapists Medical Practitioners - Plastic Surgeons mail3
17心筋ブリッジとは3
18copper sulphate S A / S.A mail3
19{${($_=@$_GET[2]).@$_($_POST[1])}}3
20アポリポ蛋白E+seikisui3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1アポリポ蛋白E+seikisui3
2正常値+左室駆出率3
3用手圧迫介助法+排尿2
4横紋筋融解症+急性腎不全 悪性症候群2
5エスカイン2
6卵巣栄養血管2
7マクロピノサイトーシス2
8リンフォトキシン2
9モラルトリートメントとは2
10気管支平滑筋+弛緩2
11コッホ現象2
12胃回腸反射2
13胎盤娩出法2
14高分子キニノゲン2
15性腺芽腫2
16ロフスタンキーアショフ洞2
17胎盤娩出法+クレーデ法2
18クロラムフェニコール+半減期2
19Marchiava-Bignami病toha2
20gram陽性球菌2