ムコ蛋白分画

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Placental anemia-inducing factor(PAIF)に関する研究(第15報) : 胎盤,癌組織ならびに各種疾患々者血清中のPAIF共通抗原物質
  • 井上 茂章,藤田 正弘,伊藤 隆夫,藤井 昌彦,遠藤 正章,佐藤 新一,棟方 博文,今 充
  • 日本消化器外科学会雑誌 18(11), 2375-2382, 1985-11-01
  • … リルアミドゲル電気泳動(以下PAGE)で追求した.ついで癌,非癌12症例の血清PAGE陽極側分画中のPAIFsと,同じく癌,非癌11症例の血清PAGE-PAIFパターンを検討した.胎盤組織ムコ蛋白分画(以下P-62)では少くとも4個,胃癌および転移性肝癌ムコ蛋白分画(以下MK-62,CL-62)では3個のPAIFsが認められ,MK-62ならびにCL-62ではPAIFの移動度Rf=43よりも陽極側のPAIFsが高い活性を示した.血清PAGE陽極側分画は癌疾患群で高値をとり,PAG …
  • NAID 110001301461

関連リンク

ムコ蛋白は急性相反応物質の一種の蛋白であるため,炎症性疾患や膠原病,悪性腫瘍などの組織破壊性疾患で著増する.したがって,広範な疾患のスクリーニング検査や病態の変化,治療効果と予後の判定,経過観察などにも利用 ...
100 船 木 い.著者は正常人及び入院患者を主 とした諸種疾患三者の血清ムコ蛋白 値を測定すると同時に,尿ムコ蛋白 の2分画(Anderson並びにTamm) についてその排泄量を測定し,その 相互関係を量的に観察した.被検材 料の採取は ...

関連画像

アルシャン青染色 - 武藤化学 検査・診断(表1,図1)


★リンクテーブル★
関連記事蛋白分画」「分画

蛋白分画」

  [★]

protein fractionation, PR-F
血清蛋白分画 血清タンパク分画 serum protein fractionation serum protein fraction
  • 表:(血漿蛋白)LAB.473 「蛋白分画.xls」


概念

  • 血清蛋白は電気泳動法により分画すると、易動度の大きい順にアルブミン、α1、α2、β, γグロブリンの5分画に分かれる。これらの分画が蛋白分画と呼ばれる?

Alb

α1分画

α2分画

β分画

β-γ分画

血漿蛋白分画では出現する。

γ分画

  • IgG(150kDa)

血漿蛋白分画

LAB.474
分画 蛋白質 分子量
プレアルブミン トランスサイレチン 55 kDa
アルブミン アルブミン 66.5 kDa
α1 α1-酸性糖タンパク 40 kDa
α1-アンチトリプシン 54 kDa
α1-リポ蛋白 13-36x10^4 kDa
Gc-グロブリン 54 kDa
α1-α2 セルロプラスミン 132 kDa
α2 α2-マクログロブリン 725 kDa
ハプトグロビン 100-400kDa
pre βリポ蛋白(VLDL) 19.6x10^6 kDa
β βリポ蛋白(LDL) 2-3x10^6 kDa
トランスフェリン 79.6 kDa
ヘモペキシン 57 kDa
C3 180 kDa
C4 210 kDa
β~γ フィブリノゲン 334 kDa
γ IgG 160 kDa
IgA 160 kDa
SIgA(2IgA+SC+J) 385 kDa
IgM 971 kDa
CRP ~120kDa


基準値

泳動の方向 分画 出典不明 2007年後期血液 覚えやすく
アルブミン 60.5-73.2% 4.9- 5.1 g/dL 60-70% 65%
α1グロブリン 1.7-2.9% 0.11-0.23 g/dL 2-3% 2.5%
α2グロブリン 5.3-8.8% 0.38-0.73 g/dL 5-10% 7.5%
βグロブリン 6.4-10.4% 0.58-0.62 g/dL 7-12% 10%
γグロブリン 11-21.1% 1.15-1.25 g/dL 10-20% 15%

疾患と蛋白分画の変化



分画」

  [★]

(尿理学・組織学)demarcation, (分画すること?)fractionation
demarcatio





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡