ミルウォーキーブレース

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 当科の脊柱側轡症治療装具
  • 金田 清志
  • 日本義肢装具学会誌 2(2), 89-92, 1986
  • 脊柱側彎症を主とする脊柱変形の治療に用いられている装具は, 当科では,(1) Milwaukee brace ミルウォーキーブレース,(2) Low-profile braceロープロフィルブレース,(3) Underarm braceアンダーアームブレース,(4) Boston braceボストンブレースである。
  • NAID 130000857558
  • 45. ミルウォーキー・ブレース装着時の日常生活動作(切断・義肢)(第10回日本リハビリテーション医学会総会)
  • 山中 力,大木 勲,井上 駿一
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 10(3), 188-189, 1973-07-18
  • NAID 110001856035

関連リンク

1945年頃にミルウォーキー型のブレースが開発され、 それ以後しばらくはこのブレース が側わん矯正の基本形でした。 腰の周りのガードルで体幹を固定させ、そこから顎( あご)方向に向かって身体の前に1本、 後ろに2本の金属棒を伸ばし、首の周りでそれら の ...
ミルウォーキーブレースを基本として前後の支柱を取り除いたもので、胸腰椎以下の 支柱を取り除いたもので、胸腰椎以下の彎曲に対して効果的な矯正が得られます。この 装具は3点支持の原理で矯正を行っています。 アンダーアーム型 O.M.Cタイプ 大阪 医科 ...

関連画像

体幹装具 側彎矯正装具ミルウォーキー型OMC型アンダーアーム型


★リンクテーブル★
関連記事レース」「キー

レース」

  [★]

race
競走人種品種民族


キー」

  [★]

key
重要手がかり




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡