ミリモスチム

出典: meddic

mirimostim
ロイコプロール
その他の血液・体液用薬


和文文献

  • 白血球減少症治療剤ミリモスチム

関連リンク

正常なヒト尿より分離・精製したミリモスチム(M?CSF)は、単球・マクロファージ系前駆 細胞. に作用し、分化・増殖を促進する。 ... ロイコプロールは、このミリモスチムを有効 成分として含有する白血球減少症治療剤である。 臨床試験の結果、骨髄移植における ...

添付文書

薬効分類名

  • 白血球減少症治療剤

販売名

ロイコプロール点滴静注用400万単位

組成

  • 本剤は,1瓶中に下記の成分を含有する。

有効成分

  • ミリモスチム:400万単位
         備考:ヒト生体由来成分抽出物(尿)

添加物

  • 人血清アルブミン:16mg

添加物

  • 日局リン酸水素ナトリウム水和物:59.2mg

添加物

  • リン酸二水素ナトリウム:5.6mg

添加物

  • 日局D-マンニトール:200mg

禁忌

  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

骨髄移植後(同種・同系)の顆粒球数増加促進

下記疾患並びに状態における顆粒球数増加促進

  • 卵巣癌[抗悪性腫瘍剤(シクロホスファミド水和物,ドキソルビシン,シスプラチン)を繰り返し投与することにより,顆粒球数1,000/mm3(白血球数2,000/mm3)以下が観察された顆粒球減少症]
  • 急性骨髄性白血病[抗悪性腫瘍剤(シタラビン,エノシタビン)を投与することにより,顆粒球数500/mm3(白血球数1,000/mm3)以下が観察された重度の顆粒球減少症]
  • 本剤は日本薬局方生理食塩液の適量に溶解した後,輸液200〜500mLに希釈して,100mL当たり30分以上かけて点滴静注する。

○骨髄移植後(同種・同系)の顆粒球数増加促進

  • 通常,成人には骨髄移植直後よりミリモスチムとして1日1回800万単位を,2週間連日投与する。

○卵巣癌[抗悪性腫瘍剤(シクロホスファミド水和物,ドキソルビシン,シスプラチン)を繰り返し投与することにより,顆粒球数1,000/mm3(白血球数2,000/mm3)以下が観察された顆粒球減少症]

  • 通常,成人には抗悪性腫瘍剤投与後よりミリモスチムとして1日1回800万単位を,1週間連日投与する。

○急性骨髄性白血病[抗悪性腫瘍剤(シタラビン,エノシタビン)を投与することにより,顆粒球数500/mm3(白血球数1,000/mm3)以下が観察された重度の顆粒球減少症]

  • 通常,成人にはミリモスチムとして1日1回800万単位を,1〜2週間連日投与する。
  • なお、いずれの場合も年齢,症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 重篤な肝障害のある患者
  • 重篤な腎障害のある患者

重大な副作用

ショック

頻度不明

  • ショックを起こすことがあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

薬効薬理

顆粒球増加作用

正常動物における顆粒球-単球系造血作用

  • 正常動物(マウス)の骨髄及び脾臓の単球系前駆細胞(CFU-M)を用量依存的に増加させた。しかし,末梢血白血球数及び白血球分画に対し,影響を与えなかった12)

抗癌剤投与動物における顆粒球-単球系造血作用

  • シクロホスファミド水和物投与白血球減少症マウスにおいて,骨髄及び脾臓の顆粒球・単球系前駆細胞(CFU-C)の増殖を促進するとともに,顆粒球の増加による末梢血白血球数の回復を促進した13)
  • 5-FU投与白血球減少症マウスにおいて,末梢血白血球数の回復を促進する傾向を示した14)
  • アドリアマイシン投与白血球減少症サルにおいて,顆粒球を主とする末梢血白血球数の回復を促進し,その減少を抑制した15)

骨髄移植動物による顆粒球-単球系造血作用

  • 致死量の60Co照射後,骨髄移植を行ったマウスにおいて,骨髄及び脾臓のCFU-Cの顕著な増殖促進作用を示すとともに,顆粒球を主とする末梢血白血球数の回復を促進した16)

白血球減少症患者血清中のコロニー形成能(CSA)増加作用

  • 抗癌剤投与による白血球減少症患者の血清中CSAを増加させることが認められた17)18)

作用機序

  • ヒト単球系前駆細胞に作用して,その分化,増殖を促進し,単球・マクロファージから成るコロニーを形成させた19)
  • ヒト末梢血単球及び骨髄細胞の単球・マクロファージに作用して,G‐CSF,GM-CSFの産生を刺激した19)
  • ヒト非分画骨髄細胞に作用して共存する単球・マクロファージのG-CSF,GM-CSF産生作用を介して,顆粒球,顆粒球-単球,単球コロニーの形成を刺激,促進した20)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ミリモスチム(mirimostim)

本質

  • ヒト尿より精製される214個のアミノ酸残基からなる蛋白質のホモ2量体で構成される糖蛋白質(分子量:約84,000)である。


★リンクテーブル★
先読みその他の血液・体液用薬

その他の血液・体液用薬」

  [★]

商品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡