ミトブロニトール

出典: meddic

mitobronitol

和文文献

  • 真性多血症を合併した胃癌の1手術例

関連リンク

[薬効・薬理] ミトブロニトールは,糖アルコール誘導体で,骨髄に対して特異的な抑制作用を示し,その作用機序は,アルキル化剤に類似していると考えられているが,代謝拮抗作用もあり,未だ充分解明されるに至っていない。
ミトブロニトール ブスルファン アミオダロン及びその塩類 ノギテカン及びその塩類 * 血液製剤、抗HIV薬、インターフェロン、除外とならないテガフール配合剤、アトピー性皮膚炎に用いるシクロスポリン及び関節リウマチに用いる ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元mitobronitol

mitobronitol」

  [★]

ミトブロニトール




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡