ミスマッチ修復

出典: meddic

mismatch repair
ミス対合の修正、不適正塩基対の修復
DNA複製



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 消化管ポリポーシスの分類と特徴
  • リンチ症候群 (特集 遺伝性腫瘍 : 実地臨床での対応を目指して)
  • 日本医師会雑誌 = The Journal of the Japan Medical Association 145(4), 711-714, 2016-07
  • NAID 40020873484
  • 遺伝性腫瘍の治療に関する新しい潮流 (特集 遺伝性腫瘍 : 実地臨床での対応を目指して)
  • 日本医師会雑誌 = The Journal of the Japan Medical Association 145(4), 696-699, 2016-07
  • NAID 40020873460

関連リンク

DNAミスマッチ修復 (DNA mismatch repair) は、ある種のDNA損傷の修復だけでなく、 DNA複製と遺伝的組換え時に発生することがある核酸塩基の誤挿入、削除、 組み合わせ誤りを認識するDNA修復システムの1つ。 DNAポリメラーゼには自己構成 機能が ...

関連画像

ミスマッチ修復系におけるMutL  ミスマッチ修復蛋白の画像図1 ミスマッチ修復機構  ミスマッチ部分が生じる仕組み多様な DNA 損傷修復機構DNAミスマッチ修復 - DNA mismatch


★リンクテーブル★
先読みDNA複製
リンク元mismatch repair」「MMR
拡張検索メチル依存性ミスマッチ修復機構」「DNAミスマッチ修復」「ミスマッチ修復遺伝子
関連記事修復」「マッチ」「ミスマッチ」「ミス

DNA複製」

  [★]

DNA replication, DNA duplication
DNA生合成



mismatch repair」

  [★]

  • ミスマッチ修復
DNA mismatch repairMMR


MMR」

  [★]

  • ミスマッチ修復
mismatch repair


メチル依存性ミスマッチ修復機構」

  [★]

methyl-directed mismatch repair system
mutS遺伝子


DNAミスマッチ修復」

  [★]

DNA mismatch repair
ミスマッチ修復


ミスマッチ修復遺伝子」

  [★]

mismatch repair gene



修復」

  [★]

reparation
再生


定義

  • 損傷→修復→瘢痕形成
  • 再生との違いは結合組織により欠損を補う
  • 機能障害と組織変形をもたらす

修復の形

  • 瘢痕の形成
皮膚、腎臓、脾臓
  • 線維化
慢性炎症が起こった組織に起こる
結合組織が実質細胞の間に入り込む


マッチ」

  [★]

match
一致対応調和匹敵整合


ミスマッチ」

  [★]

mismatched base pair
誤対合


ミス」

  [★]

miss
欠損失う




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡