マンノース6-リン酸受容体

出典: meddic

mannose 6-phosphate receptor, mannose-6-phosphate receptor
インスリン様成長因子II型受容体リソソームゴルジ装置

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • IIA-28 細胞質外ドメインに依存したカチオン非依存性マンノース6リン酸受容体のポストゴルジ輸送(細胞内輸送,一般演題発表,第46回日本組織細胞化学会総会・学術集会)
  • 和栗 聡,富山 雄人,飛田 達宏,内山 安男
  • 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 (46), 93, 2005-10-01
  • NAID 110005857173
  • GFPが変えた細胞内小胞輸送の世界 (特集 生命現象を目で見る)

関連リンク

酵素補充療法(現在行われている治療法) 酵素補充療法の原理 多くのライソゾーム加水分解酵素は、末端にマンノース6リン酸(M6P)と呼ばれる糖鎖構造を持ちます。そして細胞内のゴルジ体と細胞表面の膜構造の中には、この糖鎖と ...
リソゾームヘ選別されるタンパク質 (リソゾームタンパク質) は粗面小胞体で合成され、その後分泌されるタンパク質と同じ経路を暫く辿る。ゴルジ体に輸送される過程でマンノース6-リン酸残基 (M6P) が、可溶性リソゾームタンパク質の ...
本発明は、対象生成物及びカチオン非依存性マンノース6-リン酸受容体を高い親和性で標的とする化合物の複合体に関する。本発明はまた、それらの適用、例えば酵素補充療法に関する。

関連画像

性マンノース6-リン酸受容体 性マンノース6-リン酸受容体 マンノース』の画像を検索 Download]


★リンクテーブル★
先読みゴルジ装置」「mannose 6-phosphate receptor」「インスリン様成長因子II型受容体
リンク元リソソーム」「マンノース6-リン酸」「mannose-6-phosphate receptor
関連記事受容体」「リン」「受容」「」「マンノース

ゴルジ装置」

  [★]

Golgi apparatus, Golgi complex
complexus golgiensis
内網装置ゴルジ複合体ゴルジ小胞ゴルジ体 Golgi bodyゴルジ内網装置 Golgi internal reticulum、ディクチオソーム dictyosome


機能

  • 1. Distribution center of proteins and lipids from ER to the plasma membrane, lysosomes, and

secretory vesicles

  • 2. Modifies N-oligosaccharides on asparagine
  • 3. Adds O-oligosaccharides to serine and threonine residues
  • 4. Addition of mannose-6-phosphate to specific lysosomal proteins, which targets the protein

to the lysosome

  • 5. Proteoglycan assembly from proteoglycan core proteins
  • 6. Sulfation of sugars in proteoglycans and of selected tyrosine on proteins

臨床関連

  • リソソームに行くタンパク質(リソソーム酵素)にマンノース6-リン酸を付加できないため、リソソーム酵素が細胞外に分泌されて症状を起こす疾患。症状は粗い顔貌や関節運動障害(関節の運動が制限される)


mannose 6-phosphate receptor」

  [★]

  • マンノース6リン酸受容体、マンノース6リン酸レセプター
IGF type 2 receptorIGF-2 receptorIGF-II receptorinsulin-like growth factor II receptorMPR


インスリン様成長因子II型受容体」

  [★]

insulin-like growth factor type II receptor
IGF-II受容体 IGF-II receptor
インスリン様成長因子


リソソーム」

  [★]

lysosome
水解小体、ライソソームリソゾーム


リソソームの蛋白質

  • リソソームに向かう蛋白質(リソソームに特有の消化酵素とその膜タンパク質)はゴルジ装置でマンノース-6-リン酸の標識が付加される。これがトランスゴルジ網マンノース6-リン酸受容体(mannose-6-phosphate receptor)に認識される。認識された蛋白質はクラスリンによって出芽し、後期エンドソームを経てリソソームまで内容物を輸送する(ECB.528 HIS.27,29,31)


マンノース6-リン酸」

  [★]

mannose 6-phosphate, mannose-6-phosphate, M6P
マンノース6リン酸
リソソームゴルジ装置マンノース6-リン酸受容体mannose-6-phosphate recognition markersマンノース
  • first aid step1 2006 p.83

USMLE

  • Q book p.139 31


mannose-6-phosphate receptor」

  [★] マンノース6-リン酸受容体


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


マンノース」

  [★]

mannose Man
セミノース seminoseカルビノース carubinose





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡