マンノース6-リン酸

出典: meddic

mannose 6-phosphate, mannose-6-phosphate, M6P
マンノース6リン酸
リソソームゴルジ装置マンノース6-リン酸受容体mannose-6-phosphate recognition markersマンノース
  • first aid step1 2006 p.83

USMLE

  • Q book p.139 31

和文文献

  • IIA-28 細胞質外ドメインに依存したカチオン非依存性マンノース6リン酸受容体のポストゴルジ輸送(細胞内輸送,一般演題発表,第46回日本組織細胞化学会総会・学術集会)
  • 和栗 聡,富山 雄人,飛田 達宏,内山 安男
  • 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 (46), 93, 2005-10-01
  • NAID 110005857173
  • GFPが変えた細胞内小胞輸送の世界 (特集 生命現象を目で見る)

関連リンク

マンノース-6-リン酸-6-レダクターゼ(mannose-6-phosphate 6-reductase)は、次の 化学反応を触媒する酸化還元酵素である。 D-マンニトール-1-リン酸 + NADP+ \ rightleftharpoons D-マンノース-6-リン酸 + NADPH + H+. 反応式の通り、この酵素の 基質はD- ...
新規マンノース6リン酸修飾脂質誘導体で修飾された. 糖修飾微粒子製剤によるDDS 開発. 京都大学大学院薬学研究科. 教授 橋田 充、講師 川上 茂、博士研究員 運 敬太1. 岐阜大学 生産科学部. 教授 木曽 真、准教授 安藤弘宗、博士研究員 植木章晴. 1.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みゴルジ装置」「リソソーム」「M6P
リンク元mannose 6-phosphate」「マンノース6リン酸
拡張検索マンノース6-リン酸受容体
関連記事リン」「マンノース」「」「リン酸

ゴルジ装置」

  [★]

Golgi apparatus, Golgi complex
complexus golgiensis
内網装置ゴルジ複合体ゴルジ小胞ゴルジ体 Golgi bodyゴルジ内網装置 Golgi internal reticulum、ディクチオソーム dictyosome


機能

  • 1. Distribution center of proteins and lipids from ER to the plasma membrane, lysosomes, and

secretory vesicles

  • 2. Modifies N-oligosaccharides on asparagine
  • 3. Adds O-oligosaccharides to serine and threonine residues
  • 4. Addition of mannose-6-phosphate to specific lysosomal proteins, which targets the protein

to the lysosome

  • 5. Proteoglycan assembly from proteoglycan core proteins
  • 6. Sulfation of sugars in proteoglycans and of selected tyrosine on proteins

臨床関連

  • リソソームに行くタンパク質(リソソーム酵素)にマンノース6-リン酸を付加できないため、リソソーム酵素が細胞外に分泌されて症状を起こす疾患。症状は粗い顔貌や関節運動障害(関節の運動が制限される)


リソソーム」

  [★]

lysosome
水解小体ライソソームリソゾーム


リソソームの蛋白質

M6P」

  [★]

mannose 6-phosphate
mannose 6-phosphate


mannose 6-phosphate」

  [★]

マンノース6リン酸マンノース6-リン酸

マンノース6リン酸」

  [★] マンノース6-リン酸

マンノース6-リン酸受容体」

  [★]

mannose 6-phosphate receptor, mannose-6-phosphate receptor
インスリン様成長因子II型受容体リソソームゴルジ装置


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





マンノース」

  [★]

mannose Man
セミノース seminoseカルビノース carubinose



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リン酸」

  [★]

phosphoric acid
PO4

 

  • pKa1=2.12
  • pKa2=7.21
  • pKa3=12.67





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡