マンノヘプツロース

出典: meddic

mannoheptulose

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/26 12:26:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

関連リンク

マンノヘプツロースとは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。 マンノヘプツロースとは - goo Wikipedia (ウィキペディア) gooトップ サイトマップ スタートページに設定 RSS ヘルプ メニューへ ...
D-マンノヘプツロース D-Mannoheptulose 販売元 和光純薬工業(株) 販売元コード 製造元 Toronto Research Chemicals Inc, 製造元コード M165100 CAS.NO 3615-44-9 分子式 C7H14O7 分子量 210.18 保存条件 冷蔵 適用法規 危険有害 ...
つまり、このマンノヘプツロースは糖を代謝するために必要なインスリンの生産と分泌を抑えてしまうことになるので、インスリンの生産分泌と働きが問題になるⅡ型 ...

関連画像

マンノヘプツロース5. 誘導性硫化水素産生酵素 5. 誘導性硫化水素産生酵素 エキサイトブログ (blog)|無料で


★リンクテーブル★
リンク元mannoheptulose
関連記事マン

mannoheptulose」

  [★]

マンノヘプツロース


マン」

  [★]

man, Mann





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡