マンデル酸

出典: meddic

mandelic acid
ウロナミンヘキサミン


概念

参考1
  • 芳香族αヒドロキシ酸の一種。分子式 C8H8O3。形状は白色結晶で、水及び大半の一般的な有機溶媒に溶解する。
  • マンデル酸は苦扁桃(アーモンド almondの一種)の抽出物を希塩酸で加熱したものから発見されており、ドイツ語のアーモンドを意味するMandelが語源となっている。
  • 抗菌作用を有し、通常マンデル酸塩(マンデル酸ヘキサミン)として膀胱炎、腎盂炎など尿路感染症の尿路消毒剤として用いる。
  • ヘキサミンが尿中でホルムアルデヒドに分解して防腐作用を発揮し、マンデル酸は尿を酸性化する。

構造

バニリルマンデル酸はマンデル酸をベースとしてバニリン酸の置換基に似ているという意味で命名がなされた?
  • マンデル酸
  • バニリン酸


臨床関連

benzen-ring-CH2=CH2 → benzen-ring-CH(OH)-COOH

参考

  • 1. wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E9%85%B8



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/30 00:39:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • L-アラニンを分割剤としたマンデル酸の光学分割実験
  • 西岡 佑麻,網本 貴一,古賀 信吉
  • 化学と教育 60(7), 320-323, 2012-07-20
  • NAID 110009490029
  • 足関節痛と発熱を呈した3歳男児 (特集 症例に学ぶ--小児放射線カンファレンス) -- (骨軟部)
  • 藤川 章,玉本 文彦,松井 紗智子
  • 小児科診療 74(11), 1829-1833, 2011-11-00
  • NAID 40019029371
  • 尿中馬尿酸,メチル馬尿酸およびマンデル酸のクロスチェック結果報告
  • 産業医学関連物質 尿中馬尿酸,メチル馬尿酸,マンデル酸 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(2))
  • 伊規須 英輝,成松 勇人
  • 日本臨床 68(-) (970), 529-532, 2010-01-00
  • NAID 40016932893

関連リンク

尿中有機溶剤 マンデル酸(MA) - 有機溶剤であるスチレンの尿中代謝物。スチレン症などのスチレン暴露指標に用いる。 ... 健康診断・血液検査MAP:新着記事 新規保険収載 デングウイルス抗原定性 デングウイルス抗原定性検査は、国立 ...
マンデル酸(マンデルさん、mandelic acid)とは芳香族 αヒドロキシ酸の一種であり、分子式は C 8 H 8 O 3 である。形状は白色結晶で、水及び大半の一般的な有機溶媒に溶解する。
ChemicalBook あなたのためにD-(-)-マンデル酸(611-71-2)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更にD ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みヘキサミン」「ウロナミン
国試過去問105G004」「101F078」「102B028
リンク元スチレン中毒」「スチレン
拡張検索バニリルマンデル酸」「マンデル酸ヘキサミン」「バニリルマンデル酸測定法
関連記事」「マン

ヘキサミン」

  [★]

hexamine
ヘキサメチレンテトラミン hexamethylenetetramine、メテナミン methenamine
ウロナミンヘキサミン
マンデル酸ヘキサミン hexamine mandelate


参考

  • 1. ヘキサメチレンテトラミン - wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%A1%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3


ウロナミン」

  [★] ヘキサミン

  • 販売中止となっている。
  • 類似作用薬品として五淋散があるよう。

参考

[display]http://www.drugsinfo.jp/2007/08/08-141200
[display]http://www.asahikawa-med.ac.jp/hospital/pharmacy/db/medis/2/2511001F1020.html
[display]http://www.okusurinavi.com/QA/show/2008011000001.html



105G004」

  [★]

  • 職場の有害因子と生物学的曝露の測定項目との組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 105G003]←[国試_105]→[105G005

101F078」

  [★]

  • 有機溶剤と尿中代謝物の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F077]←[国試_101]→[101F079

102B028」

  [★]

  • 健康診断の尿検査項目はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B027]←[国試_102]→[102B029

スチレン中毒」

  [★]

スチレンマンデル酸
  • 摂取経路:経気道
  • 症状:頭痛、疲労、眩暈、嗜眠状態、自律神経不安定、視力低下、視野狭窄(参考1)
  • 検査:尿中マンデル酸
  • 代謝:benzen-ring-CH=CH2 → スチレンオキシド benzen-ring-CH-CH2 (CH-O-CH2の環状構造) → スチレングリコール benzen-ring-C(OH)H-CH2OH → マンデル酸 benzen-ring-C(OH)-COOH

参考

  • 1.
[display]http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=01&m_class=12&s_class=0003
  • 2. 化学物質の初期リスク評価書Ver. 1.0No.52スチレン - NITE-化学物質管理分野
[display]http://www.safe.nite.go.jp/management/data/52/initrisk.html
  • 化学物質の初期リスク評価書Ver. 1.0No.52スチレンヒト健康への影響
[show details]


スチレン」

  [★]

styrene
スチロール styrolフェニルエチレン phenylethylene、ビニルベンゼン vinylbenzene
有機溶剤中毒予防規則、マンデル酸スチレン中毒
  • ベンゼンの-Hを-CH=CH2で置換した構造

参考

  • 1. 化学物質の初期リスク評価書Ver. 1.0No.52スチレン - NITE-化学物質管理分野
[display]http://www.safe.nite.go.jp/management/data/52/initrisk.html



バニリルマンデル酸」

  [★]

vanillylmandelic acid VMA, 3-methoxy-4-hydroxymandelic acid
バニルマンデリン酸 vanilmandelic acid
マンデル酸バニリン酸、ホモバリニン酸


HVA ホモバニリン酸 homovanillic acid ドパミンの代謝産物
VMA バニリルマンデル酸 vanillylmandelic acid ノルアドレナリンアドレナリンの代謝産物


マンデル酸ヘキサミン」

  [★]

hexamine mandelate
ヘキサミン


バニリルマンデル酸測定法」

  [★]

measurement of vanillyl mandelic acid


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

マン」

  [★]

man, Mann





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡