マンソン孤虫

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 腫瘍性病変と鑑別困難であったマンソン孤虫症の1例
  • 小野 槙子,古場 慎一,久富 万智子 [他]
  • 西日本皮膚科 73(3), 241-244, 2011-06
  • NAID 40018897225

関連リンク

マンソン孤虫症。マンソン孤虫症とはどんな感染症か 条虫(じょうちゅう)の一種、マンソン裂頭条虫(れっとうじょうちゅう)の幼虫が寄生して起こる病気です。カエル、ヘビ、トリなどに寄生し、これらを食べると感染します。
犬・猫を終宿主とするマンソン裂頭条虫(Diphyllobothrium mansoni)は世界各地に見られ,その中間宿主である両生類,爬虫類,哺乳類等を人が摂取した場合,宿主内幼虫は人体内では発育することなく幼虫(plerocercoid)のままで寄生 ...

関連画像

図1.都道府県別マンソン孤虫 表3.マンソン孤虫の人体 動物保険のことなら日本ペット マンソン孤虫★マンソン孤虫症。o0280039011863240177.jpg


★リンクテーブル★
関連記事」「孤虫」「マン

虫」

  [★]

wormbug
寄生虫バグ


孤虫」

  [★]

sparganum
プレロセルコイド


マン」

  [★]

man, Mann





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡