マロン酸

出典: meddic

malonate, malonic acid
プロパン二酸 propanedioic acid
ジカルボン酸コハク酸メチルマロン酸
  • HOOC-CH2-COOH


  • コハク酸の構造に類似 → コハク酸脱水素酵素の働きを競合的に阻害 → ミトコンドリアの呼吸阻害薬


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/10 23:22:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 有機酸代謝疾患 (特集 私の処方2015) -- (内分泌・代謝疾患の処方)
  • 症例報告 母親の慢性萎縮性胃炎が原因となったビタミンB12欠乏症の乳児例
  • 林 泰平,岩井 和之,津田 英夫 [他]
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 119(3), 589-594, 2015-03
  • NAID 40020403921
  • 反応-拡散-駆動系として理解する細胞の形態変化(最近の研究から)
  • 石原 秀至,澤井 哲
  • 日本物理學會誌 70(1), 25-30, 2015-01-05
  • … 果として振動や自発的なパターンが自己組織化的に現れる.構成要素が全く異なるものの,その背後には共通したメカニズムが働いていることも多い.例えば,ベルーゾフ・ジャボティンスキー反応(BZ反応)では,マロン酸などの反応基質が臭素酸イオンによって一過的に酸化される反応が拡散によって空間的に伝播し,同心円状やらせん状の進行波パターンが現れる.同様なパターンはPt表面上のCOの酸化反応でも現れ,こうした …
  • NAID 110009900504

関連リンク

マロン酸(マロンさん、Malonic acid)は、構造式HOOC-CH2-COOHで表される ジカルボン酸の一種。常温常圧で無色の固体。融点より少し高温に熱すると熱分解して 酢酸と二酸化炭素になる。塩の場合、マロナートもしくはマロネートと呼ぶ(malonates)。
ヒドロキシマロン酸デヒドロゲナーゼ(hydroxymalonate dehydrogenase)は、次の化学 反応を触媒する酸化還元酵素である。 Hydroxymalonate ... 反応式の通り、この酵素の 基質はヒドロキシマロン酸とNAD、生成物はオキソマロン酸とNADHとH+である。

関連画像

①酢酸・マロン酸経路 マロン酸』の画像を検索 マロン 酸 マロン 酸 は 構造式 図5-7 マロン酸とリンゴ酸マロン酸マロン酸ジエチル


★リンクテーブル★
先読みコハク酸
リンク元malonate」「マロン酸塩」「malonic acid
拡張検索メチルマロン酸」「ビタミンB12依存性メチルマロン酸血症」「マロン酸セミアルデヒドデヒドロゲナーゼ」「マロン酸エステル
関連記事

コハク酸」

  [★]

succinate, succinic acid
クエン酸回路
  • HOOC-CH2-CH2-COOH
  • クエン酸回路中間体

TCA回路

スクシニルCoA + GDP + Pi + H2O → コハク酸 + GTP + HS-CoA



malonate」

  [★]

マロン酸マロン酸塩マロン酸エステル

malonic acid


マロン酸塩」

  [★]

malonate
マロン酸マロン酸エステル


malonic acid」

  [★]

マロン酸

malonate


メチルマロン酸」

  [★]

methylmalonic acid MMA
メチルマロン酸尿症メチルマロニルCoA
  • HOOC-CH(CH3)-COOH


  • http://en.wikipedia.org/wiki/Methylmalonic_acid
  • Increased methylmalonic acid levels may indicate a vitamin B12 deficiency. However, it is sensitive without being specific. *MMA is elevated in 90-98% of patients with B12 deficiency. This test may be overly sensitive, as 25-20% of patients over the age of 70 have elevated levels of MMA, but 25-33% of them do not have B12 deficiency. For this reason, MMA is not routinely recommended in the elderly.

臨床関連


ビタミンB12依存性メチルマロン酸血症」

  [★]

vitamin B12-dependent methylmalonic acidemia
ビタミンB12反応性メチルマロン酸血症


マロン酸セミアルデヒドデヒドロゲナーゼ」

  [★]

malonate-semialdehyde dehydrogenase
マロン酸セミアルデヒド脱水素酵素


マロン酸エステル」

  [★]

malonate
マロン酸マロン酸塩


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡