マロリー・ワイス症候群

出典: meddic

Mallory-Weiss syndrome
Mallory-Weiss症候群Mallory-Weiss裂傷Mallory-Weiss tears? Mallory-Weiss lesion



概念

  • 頻回かつ激しいの嘔吐により粘膜裂傷を生じこれにより吐血する病態

鑑別診断

IMD.843

国試

参考

  • 1.
[display]http://vitaminex.exblog.jp/9065112



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/20 16:52:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カラービジュアルで理解! 消化器疾患ナビ(4)マロリー・ワイス症候群(mallory-weiss syndrome)
  • 上里 昌也,松原 久裕
  • 消化器外科nursing 17(7), 660-664, 2012-07
  • NAID 40019376461
  • スパイラル小腸内視鏡検査の実際
  • 渡部 宏嗣,山田 篤生,岡 志郎,田中 信治,小池 和彦
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 54(5), 1678-1685, 2012-05-20
  • … ながら行う.検査のすべての段階で,内視鏡をオーバーチューブ先端から最低20センチ以上突出させて行う必要がある.すべての操作は原則として直視下に行う必要がある.われわれが現在までに行ったスパイラル小腸内視鏡検査31例中16例に小腸病変を認めた.1例にマロリワイス症候群を来たした.検査中比較的多量の鎮静剤も必要であり,今後更なる検査手技の習熟・改善が必要と思われる. …
  • NAID 10030961242
  • Alport 症状を伴った May-Hegglin 異常症の1透析導入例
  • 渋谷 純,木谷 茜,黒田 達実
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(8), 689-694, 2011-08-28
  • … ,腎炎)の発現に重要な役割を担っているものと考えられている.症例は45歳,女性.2007年6月より全身倦怠感,頻回の嘔吐を主訴として入院となった.胃内視鏡検査では潰瘍の所見はなくマロリワイス症候群と診断され止血処置が施行された.末梢血のMay-Giemsa染色では血小板減少,巨大血小板,顆粒球封入体を認めた.血液生化学では著明なクレアチニンの上昇を認め血液透析治療を開始した. …
  • NAID 10029583083

関連リンク

マロリー・ワイス症候群(Mallory-Weiss syndrome)とは、嘔吐後に下部食道に裂傷が 生じ、出血を起こす症候群である。 目次. 1 原因; 2 疫学; 3 症状; 4 診断; 5 治療; 6 歴史  ; 7 関連項目. 原因 [編集]. 基本的には嘔吐で起こる嘔吐物の移動。外部的に何らかの ...
マロリー・ワイス症候群。マロリー・ワイス症候群とはどんな病気か 1929年、マロリーと ワイスという医師が飲酒後、嘔吐を繰り返すうちに吐血した患者さんを調べたところ、胃 の噴門部(ふんもんぶ)に縦走する裂創(れっそう)からの出血 gooヘルスケア 家庭の ...

関連画像

マロリー・ワイス症候群 http://pds2.exblog.jp/pds/1/200809/14/85 マロリー・ワイス症候群 マロリー-ワイス症候群。


★リンクテーブル★
リンク元100Cases」「上部消化管出血」「Mallory-Weiss syndrome」「Mallory-Weiss tears」「Mallory-Weiss症候群
関連記事症候群」「」「症候

100Cases」

  [★]


上部消化管出血」

  [★]

upper gastrointestinal hemorrhagegastrointestinal bleeding GIB
下部消化管出血消化管出血吐血

概念

上部消化管出血をきたす疾患

YN.A-40

IMD.382

  • 1. 消化性潰瘍(胃潰瘍が十二指腸潰瘍の1.6-3倍)
  • 2. 急性胃粘膜病変
  • 3. 食道静脈瘤・胃静脈瘤
  • 4. 悪性腫瘍
  • 5. マロリー・ワイス症候群

頻度順

検査

  • BUN/Cr比:有効循環血液量に対する反応として、腎前性高窒素血症が見られる。BUN 40mg/dl以上でCrが正常であれば1000ml以上の出血が考えられる。(IMD.386)



Mallory-Weiss syndrome」

  [★] マロリー・ワイス症候群


Mallory-Weiss tears」

  [★] マロリー・ワイス症候群


Mallory-Weiss症候群」

  [★] マロリー・ワイス症候群


症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


症候」

  [★]

symptom and sign
症状, 徴候 兆候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡