マレイン酸クロルフェニラミン

出典: meddic

クロルフェニラミン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • O1-D-12 d-マレイン酸クロルフェニラミンの過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome: IBS)における効果の検討(シンポジウム1関連 脳腸相関と腸管炎症,一般口演,ストレス時代の『こころ』と『からだ』,第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会)
  • 相模 泰宏,町田 貴胤,町田 知美,庄司 知隆,遠藤 由香,本郷 道夫
  • 心身医学 50(6), 520, 2010-06-01
  • NAID 110007728919
  • ステロイド中断により発症した Churg-Strauss 症候群の1症例
  • 角南 貴司子,高山 雅裕,岡部 宇彦,山根 英雄,栩野 吉弘,児玉 豊城,根来 伸夫
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 112(6), 487-490, 2009-06-20
  • … 慢性副鼻腔炎に対して約7年間服用していたベタメタゾン配合d-マレイン酸クロルフェニラミンを中断後に気管支喘息を発症した. …
  • NAID 10026279444

関連リンク

成分(一般名) : クロルフェニラミン マレイン酸塩 製品例 : アレルギン散1%、ネオレスタミンコーワ散1%、ヒスタール ... 概説 アレルギーの症状をおさえるお薬です。 作用 【働き】 アレルギーの発症には、ヒスタミンという体内 ...
マレイン酸クロルフェニラミン 『マレイン酸クロルフェニラミン』は何の薬? 体内でのアレルギー反応にはヒスタミンという物質の遊離が関わっていることが知られています。マレイン酸クロルフェニラミンはこのヒスタミンが遊離 ...
成分(一般名) : d-クロルフェニラミン マレイン酸塩 製品例 : ポララミン錠2mg、ポララミン散1%、ポララミンドライシロップ0.2%、ポララミンシロップ0.04%、ネオマレルミンTR錠6mg ・・その他(ジェネリック) & 薬価 区分 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 抗ヒスタミン剤

販売名

クロルフェニラミンマレイン酸塩散1%「日医工」

組成

 クロルフェニラミンマレイン酸塩散1%「日医工」


  • 1g中クロルフェニラミンマレイン酸塩10mgを含有する。
    添加物として乳糖,トウモロコシデンプンを含有する。

効能または効果

  • じん麻疹,血管運動性浮腫,枯草熱,皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎,皮膚そう痒症,薬疹),アレルギー性鼻炎,血管運動性鼻炎,感冒等上気道炎に伴うくしゃみ・鼻汁・咳嗽
  • dl-クロルフェニラミンマレイン酸塩として,通常成人1回2?6mgを1日2?4回経口投与する。
    なお,年令・症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 眼内圧亢進のある患者[抗コリン作用により眼内圧が上昇し,症状が増悪するおそれがある。]
  • 甲状腺機能亢進症の患者[抗コリン作用により症状が増悪するおそれがある。]
  • 狭窄性消化性潰瘍,幽門十二指腸通過障害のある患者[抗コリン作用により平滑筋の運動抑制,緊張低下が起こり,症状が増悪するおそれがある。]
  • 循環器系疾患のある患者[抗コリン作用による心血管系への作用により,症状が増悪するおそれがある。]
  • 高血圧症の患者[抗コリン作用により血管拡張が抑制され,血圧が上昇するおそれがある。]

重大な副作用

 再生不良性貧血,無顆粒球症(頻度不明)

  • 再生不良性貧血,無顆粒球症があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩はH1受容体を介するヒスタミンの作用(細血管の拡張,毛細血管透過性亢進,知覚神経終末刺激による痒みや痛みの発生など)を抑制する。強力なH1遮断活性を有するが,鎮静作用は比較的弱い。抗コリン作用も認められる。1)

有効成分に関する理化学的知見

 一般名

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩(Chlorpheniramine Maleate)

 別名

  • マレイン酸クロルフェニラミン

 化学名

  • (3RS)-3-(4-Chlorophenyl)-N,N-dimethyl-3-pyridin-2-ylpropylamine monomaleate

 分子式

  • C16H19ClN2・C4H4O4

 分子量

  • 390.86

 性状

  • 白色の微細な結晶である。
    酢酸(100)に極めて溶けやすく,水又はメタノールに溶けやすく,エタノール(99.5)にやや溶けやすい。
    本品は希塩酸に溶ける。
    本品の水溶液(1→20)は旋光性を示さない。
    本品1.0gを新たに煮沸して冷却した水100mLに溶かした液のpHは4.0?5.5である。

 融点

  • 130?135℃


★リンクテーブル★
国試過去問103D023
リンク元乳糖水和物」「抗ヒスタミン剤」「chlorpheniramine maleate」「クロルフェナミン」「クロルフェニラミンマレイン酸塩
拡張検索d-マレイン酸クロルフェニラミン」「マレイン酸クロルフェニラミン中毒
関連記事クロルフェニラミン」「マレイン酸」「」「ニラ」「レイン

103D023」

  [★]

  • 40歳の男性。発熱と湿性咳嗽とを主訴に来院した。体温39.5℃、白血球 21,000(桿状核好中球 14%、分葉核好中球 62%)。CRP 14.2mg/dl。胸部エックス線写真で肺炎像を認める。抗菌薬の点滴投与を開始したところ、口唇のしびれ、皮膚の紅潮とそう痒感、冷汗および呼吸困難が突然出現した。意識は清明。脈拍124/分、整。血圧78/50mmHg。心雑音はない。両肺でwheezesを聴取する。
  • 治療に用いないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103D022]←[国試_103]→[103D024

乳糖水和物」

  [★]

賦形剤
ATPdl-メチルエフェドリン塩酸塩PL配合アーチストアイデイトアイデイトロールアクタミンアクトスアクトネルアコニンサンアザニンアスコルビン酸アスゾールアストモリジン配合アスペノンアスベリンアセトアミノフェンアテノートアドリアシンアトルバスタチンアナストロゾールアニスタジンアプリトーンアベマイドアポプロンアミサリンアミプリンアモペニキシンアリーゼS配合アリセプトアリチア配合アルフロシンアレギサールアレファリンアレルギンアロシトールアロプリノールアンブロンイソパール・P配合イダマイシンイトプリド塩酸塩イプリフラボンイミダプリル塩酸塩イミドールイリコロンM配合インヒベースウテメックウブテックウルサミックウルソウルソトランウルペティックエイムゲン エースコールエカテリシンエクセラーゼ配合エストリオールエチゾラムエチゾランエトドラクエナラートエナラプリルマレイン酸塩エバスチンエピカルスS配合エピカルス配合エビプロスタット配合エフェドリン塩酸塩エフォリンエホチールエリーテンエルサメット配合エレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンセバックエンテラーゼ配合オーネスN配合オーネスSP配合オーネスST配合オーネスSZ配合オステンおたふくかぜ生ワクチンオフタルムK配合カオルトーンガスイサンガスポートカズマリンガスメットガスリックガスロンNカプセーフガモファーカルスロットカルタレチンカルデナリンカルバドゲンカルベジロールキョーリンAP2配合クールスパンクエチアピンクバクロングペリースクラリスロマイシングリクラジドグリノラートグリメピリドクロポリジンクロミッドクロルフェニラミンマレイン酸塩クロルプロマジン塩酸塩グロントケイラーゼS ケトブンゲファルナートケルナックゴクミシンコデインリン酸塩コナンコニールコニプロスコバステンコバテンシンコバマミドコレキサミンコレリットコロキノンコンスーンコントールコントミンサアミオンサニアーゼ配合サラザック配合サルポグレラート塩酸塩ジアイナミックスシェトラゾーナジゴキシンジゴハンジソピラミドジヒドロコデインリン酸塩ジピリダモールジフェニドール塩酸塩シロスタゾールシンベノンシンレスタールストマルコンスパクロミンスパトニンスピロノラクトンズファジランスルピリドセエルカムセチリジン塩酸塩セドリーナセナプリドセナプロストセファランチンセフジニルセフジニルセブンイー・P配合セラピエースセラピナ配合セルニルトンセレガスロンセレナミンセンセファリンセンブリ・重曹ソクワールソビラールソルイルビンゾルピデム酒石酸塩ソルファダウンテンシンタフマックE配合タムスロシン塩酸塩ODダラシンタンチパン配合チウラジールチョコラAテオロングテナキシルデパステモカプリル塩酸塩デュファストンデラキシー配合テルビナフィントーワチーム配合ドキサゾシンドキソルビシン塩酸塩ドネペジル塩酸塩トフラニールドライアーゼ配合トラベルミン配合ドラマミントランコロンP配合ドランジントリアゾラムトリクロルメチアジドトリドセラン配合トリヘキシフェニジル塩酸塩トリヘキシントリラホンドルナリントルブタミドトレキサメットトロキシンドンペリドンナーセット配合ナテグリニドナトリックスナフトジールニセルゴリンニチファーゲン配合ニトレジックニトロールRネオ・エフラーゼ配合ネオアムノール配合ノイダブルノイファンノイロビタン配合ノズレンノバミンノンネルブハーフジゴキシンKYバイカロンバイニロードハイフル配合バイロテンシンはしか生ワクチンはしか風しん混合生ワクチンパスターゼSA配合バップベリンパトコンパパベリアンパルギンバルレールハロステンハロペリドールバンコミックパントテン酸カルシウムパンピオチンパンビタン末 パンホリータピーエイ配合ピーゼットシーピオグリタゾンビオスミン配合ビオスリー配合ビオチンビオフェルミンビオフェルミンRビオフェルミン配合ビカルタミドヒシロミンヒスタールビソテートビタミンB6ビタメジン配合ヒダントールヒダントールD配合ビフロキシン配合ビホープAピラミスチンピロラクトンファスティックファモガストファモチジンファルプリルファンテゾールフィオランスフェニトインフェニルアラニン除去ミルク配合フェノバルビタールフェルターゼ配合フォリアミンフスコデ配合フッコラートプラコデ配合プラノバール配合プラバスタチンNa塩プラバスタチンナトリウムプラバメイトプラメバンプランルカストフルイトランプレドニゾロンプレドニンプレドハンプレロンプロスタリンフロセミドブロチゾラムプロノンプロパフェノン塩酸塩プロピベリン塩酸塩ブロプレスプロヘパール配合プロモーションプロルナーベイスンヘキサトロンベグリラートベゲタミン-A配合ベザフィブラートSRベザリップベスタミオンベスタリットLベストルナーベニジピン塩酸塩ペニフォーベネットベハイドRA配合ヘパンED配合ペミラストンヘモリンガルベラストリンベラパミル塩酸塩ペラプリンベラプロストNaベラプロストナトリウムベリチーム配合ベルナールベルラーベロムボインリールボグシールボグリボースポリトーゼボルトミー配合マカシーAマゴチロンマサトンマズレニンガーグルマニカロットマニジピン塩酸塩マリレオンNマレイン酸クロルフェニラミンミクトノームミデナールLミラドールメコバラミンメサフィリン配合メシル酸ドキサゾシンメタヒスロンメチルエルゴメトリンマイレン酸塩メチルエルゴメトリンマレイン酸塩メチルドパメチルホエドリンメトプリックメトリオンメバトルテメバリッチメバロチンメリシンメリストラークメロキシカムメントリースモサプリドクエン酸塩モミアロンユーリックユリロシンライドラースラクスパンラクデーンラクボンラックメロンラリルドンランソプラゾールリウマトレックスリスペリドンリセドロン酸Naリセドロン酸ナトリウムリトドリンリトドリン塩酸塩リトメリンリネステロンリンドルフリントンリン酸コデインリン酸ジヒドロコデインリン酸ピリドキサールルフレン配合レスタスレスポリートレチコランレニベースレバミピドレビンベースレプターレベニンレボフロキサシンレモナミンロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合ロキシーンロサルタンKロサルタンカリウムロラタジンワーファリンワーリンワルファリンKワルファリンカリウム塩酸クロルプロマジン塩酸トリヘキシフェニジル塩酸パパベリン塩酸プロピベリン塩酸ベニジピン塩酸ミノサイクリン乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン乾燥弱毒生風しんワクチン乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン強力ビスラーゼ組織培養不活化狂犬病ワクチン 乳糖乳糖水和物硫酸キニジン


抗ヒスタミン剤」

  [★] 抗ヒスタミン薬

商品


chlorpheniramine maleate」

  [★]

マレイン酸クロルフェニラミンクロルフェニラミンマレイン酸塩

Chlor-Trimetonchlorphenaminechlorpheniraminechlorpheniramine polistirexd-chlorpheniramine maleate
Chlor-Trimeton


クロルフェナミン」

  [★]

chlorphenamine
クロルフェニラミン マレイン酸クロルフェニラミン chlorpheniramine maleateクロール・トリメトン


クロルフェニラミンマレイン酸塩」

  [★]

chlorpheniramine maleate
クロルフェニラミンマレイン酸クロルフェニラミン


d-マレイン酸クロルフェニラミン」

  [★]

d-chlorpheniramine maleate
クロルフェニラミン


マレイン酸クロルフェニラミン中毒」

  [★]

クロルフェニラミン中毒


クロルフェニラミン」

  [★]

chlorpheniramine
マレイン酸クロルフェニラミン chlorpheniramine maleateクロルフェニラミンマレイン酸塩
クロダミンLL配合アストーマアニミングアレルギンエンペラシンクロール・トリメトン Chlor-Trimetonクロフェドリンサクコルチンセレスターナセレスタミンニチコデネオアムノールネオマレルミンネオレスタールネオレスタミンヒスタールヒスタブロックビスミラーフェニラミンフスコデフスコブロンフステンプラコデプラデスミンベタセレミンペレックスポラジットポララミンマゴチミンミゼロンムコブロチンライトゲン
クロルフェナミン
抗ヒスタミン剤



  • 古典的抗ヒスタミン薬
  • アルキルアミン系。ヒスタミンH1受容体拮抗作用。
  • 作用d体>>l体
  • エタノールアミン系のジフェンヒドラミンより中枢神経作用が弱い



マレイン酸」

  [★]

maleic acid, maleate
マレイン酸エステルマレイン酸塩
  • 不飽和ジカルボン酸
  • HOOCCH=CHCOOH


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ニラ」

  [★]

leek
タマネギリーキ


レイン」

  [★]

rhein
アントラキノン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3