マルトース加アセテート維持液

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

マルトース加アセテート維持液 〔効〕経口摂取が不能又は不充分な場合の水分・電解質の補給・維持,エネルギーの補給. 〔用〕(注)1回500~1000mLを点滴静注,マルトースとして0.5g/kg/時以下 . 〔禁〕高K血症,乏尿,アジソン病,重症熱傷 ...
比較試験は、消化器内科領域(10施設)で実施し、本剤(66例)と対照薬(マルトース加アセテート維持液:65例)で同程度の有効性を認めた。ただし、対照薬で認められた尿糖排泄は、本剤ではほとんど認められなかった [4]。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 糖質・電解質補給輸液剤

販売名

ペンライブ注 (200mLボトル)

組成

容量

  • 200mL

成分・含量(1瓶中)

  • 日局 塩化ナトリウム: 0.29224g
    日局 塩化カリウム: 0.1044g
    塩化マグネシウム: 0.10168g
    リン酸二水素カリウム: 0.2722g
    日局 酢酸ナトリウム水和物: 0.54432g
    日局 マルトース水和物: 10.0g

添加物

  • pH調整剤:適量

禁忌

  • 高カリウム血症(乏尿、アジソン病、重症熱傷、高窒素血症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕
  • 高リン血症、低カルシウム血症(副甲状腺機能低下症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕
  • 高マグネシウム血症(甲状腺機能低下症等)の患者〔症状が悪化するおそれがある。〕

効能または効果

  • 経口摂取が不能または不充分な場合の水分・電解質の補給・維持、エネルギーの補給
  • 通常、成人には1回500〜1000mLを徐々に静脈内に点滴注入する。投与速度は通常成人ではマルトースとして1時間あたり0.5g/kg体重以下とする。

なお、年齢、症状に応じて適宜増減する。

慎重投与

  • 高カリウム血症を伴わない腎不全のある患者〔酸塩基平衡の異常、電解質異常が起こることがある。〕
  • 心不全のある患者〔体液量の過剰により心負荷を起こすことがある。〕
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者〔体液量が過剰となることがある。〕

重大な副作用

アナフィラキシーショック (頻度不明)

  • マルトース含有製剤ではアナフィラキシーショックを起こすことがあるので、観察を十分に行い、呼吸困難、血圧低下、頻脈、蕁麻疹、潮紅等の症状が認められた場合には投与を直ちに中止し、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
関連記事マルトース」「維持」「維持液」「アセテート

マルトース」

  [★]

maltose
麦芽糖 malt sugar
アクマルトアルトフェッドエスロンBサリペックスソルマルトソルラクトTMRダイメジン・マルチニカルジピン塩酸塩ニソリMピシバニールペンライブポタコールRポリグロビンマドロスマルトースマルトースMLマルトスラクトリンゲルM
二糖類


維持」

  [★]

maintenanceretentionmaintainholdkeepsustain
持続貯留続く続ける保持率保定保持持つ保つ抱える整備


維持液」

  [★]

電解質維持液
  • 細胞内成分に類似した輸液。カリウムが多い。脱水、腎機能障害がある場合には不適。

アセテート」

  [★]

acetate
酢酸酢酸エステル酢酸塩氷酢酸





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡