マクロファージ遊走因子

出典: meddic

macrophage chemotactic factor MCF
マクロファージ走化性因子マクロファージ走化因子


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • マクロファージ遊走因子(MCF)とマクロファージ遊走阻止因子(MIF) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・4)その数値をどう読むか) -- (プロスタノイド,サイトカイン,増殖因子,ケモカイン)
  • WS1a-4 部分肝切除後エンドトキシン誘発肝障害におけるマクロファージ遊走因子(MCP-1)の役割
  • 長谷川 忠,塚田 勝彦,飯塚 正仁,志村 龍男,鈴木 秀樹,桑野 博行
  • 日本外科学会雑誌 101(臨時増刊), 74, 2000-03-10
  • NAID 110003939892
  • 生薬製剤「松寿仙」及びその構成生薬の <I>in vitro</I> におけるマクロファージ活性に及ぼす影響
  • 富岡 秀雄,小屋 佐久次,佐竹 史明,中村 正,倉茂 達徳
  • The KITAKANTO Medical Journal 50(6), 523-528, 2000
  • 滋養強壮剤として, クマザサ (<I>Sasa kurinennsis MAKINO et SIBATA</I>) の葉のエキス, アカマツ (<I>Pinus densiflora SIEB. et ZUCC</I>) の葉のエキス及びオタネニンジン (<I>Panax ginseng C. A. MEYER</I>) の根 …
  • NAID 130000879803

関連リンク

世界大百科事典 第2版 マクロファージ遊走阻止因子の用語解説 - ごく微量で標的リンパ系細胞に強力に作用して,細胞性免疫応答を発現させたり調節したりする。おもなものにマクロファージ遊走阻止因子macrophage(migration ...
マクロファージは、種々の炎症刺激に反応して運動する性質を有している。炎症局所へのマクロファージの動員は、chemotaxis,つまり遊走因子の濃度勾配にそった方向性をもつ細胞運動によるものである。この現象は、感染に対 ...
E90698Mu マクロファージ遊走阻止因子(MIF)酵素結合免疫吸着測定キット Mus musculus (Mouse) 96T C90698Mu マクロファージ遊走阻止因子(MIF)化学発光免疫測定キット Mus musculus (Mouse) 96T A90698Mu01 マクロファージ遊走阻止 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元MCF」「macrophage chemotactic factor」「マクロファージ走化因子
関連記事マクロファージ」「ファージ」「」「因子」「遊走

MCF」

  [★]

[show details]

macrophage chemotactic factor」

  [★] マクロファージ遊走因子

マクロファージ走化因子」

  [★] マクロファージ遊走因子

マクロファージ」

  [★]

macrophage
大食細胞大食球貪食球
塵埃細胞組織球
Mononu clear phagocytes

活性化するためのサイトカイン

機能 (PT.248)

産生するサイトカイン (SMB.44)

NK細胞樹状細胞インターフェロンγを産生させるサイトカインを分泌



ファージ」

  [★]

phage, bacteriophage
バクテリオファージ


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用

因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター

遊走」

  [★]

swarming
スウォーミング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡