マクログロブリン

出典: meddic

macroglobulin


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/15 16:07:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床 頸部腫脹で発見された原発性マクログロブリン血症を伴うアミロイドーシス例
  • 齊藤 雄,萩原 晃,永井 賀子
  • 耳鼻咽喉科臨床 107(8), 645-651, 2014-08
  • NAID 40020168290
  • 異常値をひもとく(第18回)原発性マクログロブリン血症のM蛋白によりヘモグロビンが偽高値となった症例
  • 症例報告 集学的治療を行った難治性下腿潰瘍を伴うクリオグロブリン血症の1例
  • 松本 考平,亀井 利沙,溝口 奈穂 [他]
  • 臨床皮膚科 68(3), 223-228, 2014-03
  • NAID 40020010778

関連リンク

マクログロブリン血症は,過剰量のIgM M蛋白をB細胞が産生する悪性形質細胞疾患である。症候は,過粘稠,出血,再発性感染症,および全身性リンパ節腫脹などである。診断には骨髄検査およびM蛋白の証明が必要である。
男性は女性よりもマクログロブリン血症を発症しやすく、発症の平均年齢は65歳です。この病気の原因は明らかになっていません。 症状と合併症 マクログロブリン血症の多くは症状がみられず、通常の血液検査でタンパク質の値の上昇 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みα2マクログロブリン
リンク元macroglobulin
拡張検索α2-マクログロブリン」「妊娠関連α2マクログロブリン」「Waldenstromマクログロブリン血症」「ワルデンシュトレーム・マクログロブリン血症」「原発性マクログロブリン血症
関連記事グロブリン」「リン」「ログ」「ロブ

α2マクログロブリン」

  [★]

α2-macroglobulin, α2-M


  • 分子量 725 kDa
  • ホモ4量体
  • 各種プロテアーゼの非特異的インヒビター
  • 急性期反応タンパク質の一種
  • 主に肝臓で合成される。
  • α2グロブリン


macroglobulin」

  [★]

マクログロブリン


α2-マクログロブリン」

  [★]

alpha 2-macroglobulin
α2マクログロブリン



妊娠関連α2マクログロブリン」

  [★]

pregnancy-associated alpha 2-macroglobulin


Waldenstromマクログロブリン血症」

  [★] マクログロブリン血症


ワルデンシュトレーム・マクログロブリン血症」

  [★] マクログロブリン血症


原発性マクログロブリン血症」

  [★] マクログロブリン血症


グロブリン」

  [★]

globulin (Z)
ヴェノグロブリンガンマーグロブリンガンマガードガンマグロブリングロブリングロベニンサイモグロブリンサングロポールゼットブリンテタノセーラテタノブリンテタノブリンIHヒスタグロビンベニロンヘパトセーラヘブスブリンヘブスブリンIHポリグロビン乾燥HBグロブリン乾燥はぶ抗毒素乾燥まむし抗毒素抗Dグロブリン抗D人免疫グロブリン抗HBs人免疫グロブリン破傷風グロブリン
アルブミンフィブリノーゲン
  • 肝臓で産生される

機能 (PT.234)

  • α1-グロブリン
    • 組織分解産物や脂質を運搬
  • α2-グロブリン
    • ビタミンやホルモンを運搬
    • α2-グロブリンの一種であるハプトグロビンは溶血により生じたヘモグロビンを捕捉し、尿細管の閉塞を防ぐ
  • βグロブリン
  • γグロブリン


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






ログ」

  [★]

log
記録対数


ロブ」

  [★] ロキソプロフェン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡