マイヤー-オーヴァートンの説

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2009年8月12日 ... 一般に普及しているのはマイヤーとオーバートンが提唱した「脂肪溶解度説」というもの で、麻酔剤は脂肪に溶けやすいものほど脳の中にいきわたるというふうに理解されてき た。しかし、これでは何の説明もしていないに等しい。それに対して ...
2012年3月12日 ... 取消効果否認説または取消請求権否認説に属すべき見解が多数をなすといえ. る。 ただ, そう した説のなかでは, オーバーマイヤー(Kーaus。bermayer)が .... トにとっては, 手続規定の 「主観的権利性」 (subjektive Rechtsquaーit且t) の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事マイヤー

マイヤー」

  [★]

Meier, Meyer, Adolf





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡