マイヤーホフ

出典: meddic

和文文献

  • Streptococcus mutansでのピルビン酸・ギ酸リアーゼ遺伝子(pfl)およびピルビン酸・ギ酸リアーゼ活性化酵素遺伝子(act)のクローニングとそれらの機能について
  • 山本 康人
  • 歯科基礎医学会雑誌 44(4), 265-273, 2002-08-20
  • NAID 110003164529
  • 生化学の黄金時代-5-乳酸学説の崩壊

関連リンク

デジタル大辞泉 - マイヤーホフの用語解説 - ⇒マイヤーホーフ ... 出典|小学館 この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
オットー・フリッツ・マイヤーホフ(Otto Fritz Meyerhof、1884年 4月12日 - 1951年 10月6日)はドイツ生まれの生化学者、医師。 生涯 マイヤーホフはユダヤ人の裕福な両親の息子として、ハノーファーに生まれた。子供時代はベルリンで過ごし ...

関連画像

★熱力学的に反応は進むか 解糖系という概念に対する異論  マイヤーホフ | 猫又号のブログOtto Fritz Meyerhof - Wikipedia, the free


★リンクテーブル★
関連記事マイヤー

マイヤー」

  [★]

Meier, Meyer, Adolf





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡