ポリアクリルアミドゲル電気泳動法

出典: meddic

polyacrylamide gel electrophoresis, PAGE



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法とウエスタンブロッテイング法による尿路結石中の蛋白成分分析 (特集 尿路結石)
  • 芝 紀代子,川上 保子,横溝 佳代 [他]
  • 生物試料分析 = Journal of analytical bio-science 32(3), 227-233, 2009
  • NAID 40019883908
  • ポリアクリルアミドゲル電気泳動法によるニホンカモシカ(Capricornis crispus)の血清タンパク質多型の分析 : 特にアルブミンおよびトランスフェリンについて(動物遺伝学)
  • 西村 貴志,松原 和衛,出口 善隆,高橋 寿太郎,青井 俊樹,辻本 恒徳,岡田 幸助
  • Japanese journal of zoo and wildlife medicine 12(2), 105-109, 2007-09
  • … カモシカの遺伝解析を目的として,市販レディメイドゲルを用いたポリアクリルアミドゲル電気泳動法により,アルブミン(Alb)とトランスフェリン(Tf)の血清タンパク質多型解析を行った。 …
  • NAID 110006452788
  • ラット脱神経横隔膜における機能的・構造的変化に対する加齢の影響
  • 今北 英高,佐伯 佑介,庄野 恵美子,吉村 理,飛松 好子,宮田 浩文
  • 理学療法学 33(1), 22-29, 2006-02-20
  • … 若齢(10週齢)および老齢(2年齢)のWistar系雄性ラットにおいて一側の横隔神経を切除し,4週後の横隔膜について等尺性収縮特性,筋線維組成,ミオシン重鎖アイソフォーム発現を筋線維電気刺激に対する筋収縮変化,酵素組織化学染色,ドデシル硫酸ナトリウムポリアクリルアミドゲル電気泳動法を用いて調べた。 …
  • NAID 110004656886

関連リンク

SDS(Sodium dodecyl sulfate)-ポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAGE)は、目的タンパク質の高次構造を変性して分子量の違いにより分離する手法です。ポリアクリルアミドゲルは、ゲル中の細孔径が密なため100~200 KDa以下の ...
蛋白質科学会アーカイブ, 1, e011 (2008) 1 ポリアクリルアミドゲル電気泳動法 大阪府立大学理学系研究科生物科学専攻 恩田 真紀 (投稿日2008/4/25、再投稿日2008/5/13、受理日2008/5/13) キーワード:SDS-PAGE、Native-PAGE ...

関連画像

http://www.pssj.jp/archives/Protocol ポリアクリルアミドゲル 泳動プレートに、分離ゲル ポリアクリルアミドゲル ポリアクリルアミドゲル スラブ電気泳動


★リンクテーブル★
先読みPAGE
リンク元ディスクゲル電気泳動法」「polyacrylamide gel electrophoresis」「ポリアクリルアミドゲル電気泳動
拡張検索SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法
関連記事泳動」「」「電気」「泳動法」「電気泳動

PAGE」

  [★]


ディスクゲル電気泳動法」

  [★]

disc gel electrophoresis
ディスクゲル電気泳動ポリアクリルアミドゲル電気泳動法


polyacrylamide gel electrophoresis」

  [★] ポリアクリルアミドゲル電気泳動法, ポリアクリルアミドゲル電気泳動, PAGE


ポリアクリルアミドゲル電気泳動」

  [★] ポリアクリルアミドゲル電気泳動法


SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動法」

  [★]

SDS-polyacrylamide gel electrophoresis SDS-PAGE


泳動」

  [★]

electrophoresismigrationelectrophoretic
移入転位電気泳動電気泳動的電気泳動法等速電気泳動遊走泳動法

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


電気」

  [★]

electricityelectroelectric
エレクトロ電気的


泳動法」

  [★]

electrophoresis
泳動電気泳動電気泳動法

電気泳動」

  [★]

electrophoresis
蛋白分画





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡