ポラロン

出典: meddic

和文文献

  • 7aPS-11 高平均出力レーザー光の吸収に対するポーラロンによるカイネティックモデル(7aPS 領域10ポスターセッション(誘電体・格子欠陥・中性子),領域10(構造物性(誘電体,格子欠陥,X線・粒子線,フォノン)))
  • 加藤 進,栗村 直,LIM Hwan Hong,三尾 典克
  • 日本物理学会講演概要集 69(2-4), 682, 2014-08-22
  • NAID 110009876153
  • 8pAL-4 C8-BTBTを用いた有機単結晶トランジスタの伝達特性から局在ポーラロンレベルの見積もり(8pAL 界面デバイス2,領域7(分子性固体))
  • 曹 正旻,東野 寿樹,森 健彦
  • 日本物理学会講演概要集 69(2-4), 609, 2014-08-22
  • NAID 110009876011

関連リンク

【ベストアンサー】個人的にはポーラロンと呼びたいですが。 結晶格子の振動は連続的に変化できず,とびとびの値を取ります。ミクロ世界の振動であるのでこれを量子力学的に取り扱うことが ...
普通は導電性高分子の場合も、無機結晶半導体のようにキャリアをほとんど持っていない。そのため、ドーピングによってキャリアを注入してやらなくてはいけない。ただし、無機結晶の半導体と似ている点もあれば異なる点もある ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡