ボールマンの分類

出典: meddic

Borrmann classification
胃癌進行癌

進行癌の肉眼分類

ボールマンの分類

  • 0型:早期癌
  • 1型:限局隆起型:明らかに隆起した形態を示し、周囲粘膜との境界が明瞭なもの
  • 2型:限局潰瘍型:潰瘍を形成し、潰瘍を取り巻く胃壁が肥厚し周堤を形成する。
  • 3型:浸潤潰瘍型:潰瘍を形成し、潰瘍を取り巻く胃壁が肥厚し周堤を形成するが、周堤と周囲粘膜との境界が不明瞭なもの
  • 4型:びまん浸潤型:著明な潰瘍形成も周堤もなく胃壁の肥厚・硬化を特徴とし、病巣と周囲粘膜との境界が不明瞭なもの
  • 5型:分類不能:


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

進行性胃がんとは?早期胃ガンと進行性胃がんについて解説(癌)~高齢 ... 進行 胃がんは、4つのタイプに分類されます。これをボールマン分類といます。 ・1型 - 限局 隆起型(きょくげん りゅうきがた)。粘膜から盛り上がっているもので、頻度( ひんど)は 低く予後 ...
進行胃がんは、4つのタイプに分類されます。これをボールマン分類といます。 ・1型 - 限局隆起型(きょくげん りゅうきがた)。粘膜から盛り上がっているもので、頻度(ひんど) は低く予後はよい。 ・2型 - 限局潰瘍型(げんきょく かいようがた)。進行がんの内 25% が ...

関連画像

図 2 スキル ス 胃がん が 進展 早期 が ん と される 表 在 型 0 進行胃癌⑤進行度診断: 漿膜外浸潤や 進行 胃癌 の 症状 は 多彩 です


★リンクテーブル★
先読み進行癌
リンク元胃隆起性病変
関連記事分類

進行癌」

  [★]

advanced cancer
進展癌進行がん


胃隆起性病変」

  [★]

protruded lesion of stomach
ボールマンの分類


分類」

  [★]

taxonomy, classification





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡