ホメオーシス

出典: meddic


和文文献

  • チョウの斑紋形成の分子メカニズム--DNAから色彩パターンまで(上)

関連リンク

ホメオーシス【homeosis】とは。意味や解説、類語。主に節足動物で、ある体節が他の体節の構造を示す現象。昆虫の触角の再生で歩脚が生じるなど。相同異質形成。 - goo国語辞書は27万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新 ...
別の器官に転換する現象をホメオーシスとよび、自然界 でもホメオーシスを生じた昆虫やエビなどが見つかって いた。 1894年にウィリアム・ベーツソンは花の雄しべがたまに 誤った位置に発現することに気づき (彼は本来なら花弁 が ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事ホメオ

ホメオ」

  [★]

homeo
恒常性同質類似




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡