ホスホリラーゼ

出典: meddic

phosphorylase, PR
リン酸付加分解酵素グリコーゲンホスホリラーゼ glycogen phosphorylaseアミロホスホリラーゼ amylophosphorylase



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/15 07:44:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

ホスホリラーゼ. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. ホスホリラーゼ(Phosphorylase)とは一般に、ある化合物と無機リン酸とを基質として その化合物をリン酸化(または加リン酸分解)する、次式の反応を触媒する酵素である。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みglycogen phosphorylase
リンク元PR」「ピロホスホリラーゼ」「α-グルカンホスホリラーゼ」「肝ホスホリラーゼ」「加リン酸分解酵素
拡張検索グリコーゲンホスホリラーゼ」「UDPグルコースピロホスホリラーゼ」「ADP-グルコースピロホスホリラーゼ」「肝ホスホリラーゼキナーゼ欠損症」「肝臓型グリコーゲンホスホリラーゼ
関連記事ホスホ

glycogen phosphorylase」

  [★] グリコーゲンホスホリラーゼ


PR」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「public relations」


ピロホスホリラーゼ」

  [★]

pyrophosphorylase
ホスホリラーゼ phosphorylase
  • ピロリン酸を放出する反応を触媒


α-グルカンホスホリラーゼ」

  [★]

α-glucan phosphorylase
ホスホリラーゼ

肝ホスホリラーゼ」

  [★]

hepatophosphorylase
ホスホリラーゼ


加リン酸分解酵素」

  [★]

phosphorylase
ホスホリラーゼ


グリコーゲンホスホリラーゼ」

  [★]

phosphoryl
glycogen phosphorylase
グリコーゲン
  • first aid step1 2006 p.98

調節

  • 細胞内cAMP濃度 (HBC.160)
インスリン → ↓cAMP → ↓glycogen phosphorylase
グルカゴンエピネフリン → ↑cAMP → ↑glycogen phosphorylase
  • cAMP非依存的経路 (HBC.162)
  • Ca2+
  • Ca2+やphosphatidylinositol bisphosphate pathway
  • バソプレシン、オキシトシン、アンジオテンシンII

臨床関連

  • 骨格筋のグリコーゲンホスホリラーゼ欠損

USMLE

  • Q book p.139 33


UDPグルコースピロホスホリラーゼ」

  [★]

pyrophosphorylase
UDP-glucose pyrophosphorylase, UDPGluc pyrophosphorylase, uridine diphosphate glucose pyrophosphorylase
UDP-グルコースピロホスホリラーゼ
グリコーゲン
  • グリコーゲンの材料となる高エネルギー中間代謝物を合成


ADP-グルコースピロホスホリラーゼ」

  [★]

ADP-glucose pyrophosphorylase
ADPグルコースピロホスホリラーゼ


肝ホスホリラーゼキナーゼ欠損症」

  [★]

hepatic phosphorylase kinase deficiency
糖原病VIII型


肝臓型グリコーゲンホスホリラーゼ」

  [★]

liver form glycogen phosphorylase


ホスホ」

  [★]

phospho
フォスフォホスフォリン酸




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡