ホスファチジルイノシトール合成酵素

出典: meddic

phosphatidylinositol synthase
CDPジアシルグリセロール・イノシトール-3-ホスファチジルトランスフェラーゼホスファチジルイノシトールシンターゼ

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ホスファチジルイノシトール (ホスホイノシタイド)は細胞性粘菌から哺乳類にいたるまで広く存在する ... 酵母での合成酵素Fab1は液胞の形成に必要である。一方、哺乳動物ではホモログである PIKfyveが同じ作用を担っており、その発現 ...
ホスファチジルイノシトール3-キナーゼ(Phosphatidyl-inositol 3-kinase:PI3K)は,2000年初頭より脚光を浴 び始めた細胞内酵素の1つで,関与するシグナル伝達経 路はPI3K-Akt経路と呼ばれる1).各種成長因子,サイト カインまたは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元phosphatidylinositol synthase」「CDPジアシルグリセロール・イノシトール-3-ホスファチジルトランスフェラーゼ」「ホスファチジルイノシトールシンターゼ
関連記事酵素」「合成」「合成酵素」「ホスファチジルイノシトール

phosphatidylinositol synthase」

  [★]

CDP-diacylglycerol-inositol 3-phosphatidyltransferase

CDPジアシルグリセロール・イノシトール-3-ホスファチジルトランスフェラーゼ」

  [★]

CDP-diacylglycerol-inositol 3-phosphatidyltransferase
ホスファチジルイノシトール合成酵素

ホスファチジルイノシトールシンターゼ」

  [★]

phosphatidylinositol synthase
ホスファチジルイノシトール合成酵素

酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





合成」

  [★]

synthesissynthesesconstructionelaborationsynthesizesynthetic
建設構成合成的作成生成同化同化作用総合的



合成酵素」

  [★]

synthasesynthetase
シンターゼリガーゼ連結酵素付加酵素シンテターゼシンセターゼ酵素


ホスファチジルイノシトール」

  [★]

phosphatidyl inositol PI, phosphatidylinositol PtdIns
モノホスホイノシチド monophosphoinocitide





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡