ホスゲン

出典: meddic

phosgenecarbon oxychloride


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/19 09:26:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ホスゲンプロセスの軌跡 : イソシアネートからポリカーボネートへ
  • 副生二酸化炭素を原料とする非ホスゲン法ポリカーボネートの製法 (特集 二酸化炭素の再利用と将来展望)
  • 府川 伊三郎
  • ケミカルエンジニヤリング 57(3), 169-174, 2012-03
  • NAID 40019213058
  • 触媒からみる化学工業の未来(21)ホスゲンを用いない金触媒によるTDI製法

関連リンク

特性 ホスゲンは、無色ガスで空気より重く地上を低迷(密度が空気の4倍)し、青い干し草臭。低濃度曝露では24時間以上の潜伏期間もあり、自覚症状が乏しい時も経過観察を要する。 徴候と症状 流涙を伴う一過性の刺激症状 ...
朝日新聞掲載「キーワード」 - ホスゲンの用語解説 - 農薬やポリウレタンなどの原料として使われる化学物質。無色だが毒性が強く、刺激臭がある。人体に触れると目や気管、皮膚などに炎症を起こし、呼吸困難や肺水腫などを ...

関連画像

ホスゲンオキシムのCPKモデルホスゲンオキシム地中からのホスゲン漏出で ”ホスゲン” 猛毒ホスゲン  ホスゲンを主原料として製造工場で有毒ガス漏れ ホスゲン


★リンクテーブル★
先読みphosgene
リンク元塩化カルボニル」「carbon oxychloride
拡張検索ホスゲンオキシム中毒

phosgene」

  [★]


WordNet   license wordnet

「a colorless poisonous gas that smells like new-mown hay; used in chemical warfare」

塩化カルボニル」

  [★]

carbonyl chloride
ホスゲン

carbon oxychloride」

  [★]

ホスゲン

phosgene


ホスゲンオキシム中毒」

  [★]

phosgene oxime poisoning, CX poisoning
ホスゲンオキシム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡