ペルオキシダーゼ

出典: meddic

peroxidase Poase PO




  • 過酸化水素を分解する酸化還元酵素。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/28 21:05:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2-III-14 グルタチオンペルオキシダーゼによるレドックス制御を介した環境ストレス応答機構(一般演題要旨,日本ビタミン学会第63回大会講演要旨)
  • 尾形 知哉,丸田 隆典,Gaber Ahmed,田茂井 政宏,吉村 和也,重岡 成
  • ビタミン 85(4), 239, 2011-04-25
  • NAID 110008607968
  • 2-III-13 葉緑体型アスコルビン酸ペルオキシダーゼを介したストレス応答機構(一般演題要旨,日本ビタミン学会第63回大会講演要旨)
  • 丸田 隆典,松田 峻,野志 昌弘,尾尻 恵,田茂井 政宏,薮田 行哲,吉村 和也,石川 孝博,重岡 成
  • ビタミン 85(4), 239, 2011-04-25
  • NAID 110008607967

関連リンク

ペルオキシダーゼ (EC番号 1.11.1.x) は、ペルオキシド構造を酸化的に切断して2つの ヒドロキシル基に分解する酵素である。つまり、. ROOR' + 電子供与体 (2 e-) + 2H+ → ROH + R'OH. という反応を触媒する。活性部位にヘムを補因子として含んでいたり、 ...
ミエロペルオキシダーゼ(MPO)はペルオキシダーゼに分類される酵素であり、ヒトでは MPO遺伝子にコードされている。 この酵素は好中球に多く ... ミエロペルオキシダーゼ 欠損症はこの酵素の遺伝的欠損であり、免疫不全の症状を呈する。 抗MPO抗体は 様々な ...

関連画像

NADHペルオキシダーゼ - NADH Auer rods are elongated, bluish-red rods 対物 x100 ペルオキシダーゼ染色Description L-Ascorbic acid.svgペルオキシダーゼ染色ペルオキシダーゼ ・ Peroxidase


★リンクテーブル★
国試過去問105D015
リンク元好酸球」「プロピルチオウラシル」「好塩基球」「チアマゾール」「肥満細胞
拡張検索抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体」「甲状腺ペルオキシダーゼ」「免疫ペルオキシダーゼ反応」「ヨードペルオキシダーゼ」「ミエロペルオキシダーゼ染色法
関連記事ペルオキシ」「シダ

105D015」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 105D014]←[国試_105]→[105D016

好酸球」

  [★]

eosinophil (Z), eosinophile
顆粒球白血球好塩基球


  • 白血球
  • 顆粒球

組織学

  • 酸性色素(エオシン)で染まる顆粒(好酸性顆粒)を持つ → ギムザ染色っぽい顆粒がみえる (HIS.190 図10-3)
塩基性の成分が含まれている?
  • 二分葉の核 (HIS.197)
  • 直径は10-14μm (HIS.197)
  • 末梢血

顆粒

  • 寄生虫の破壊、抗原抗体複合体の加水分解
  • 特殊顆粒:主要塩基性タンパク質、好酸性陽イオンタンパク、好酸球由来神経毒素

機能 (HIS.198)

  • ケモカインによる遊走
  • ヒスタミン、ロイコトリエン、好酸球走化因子と結合して、これに向かって遊走する。
  • 顆粒の分泌
  • 抗原抗体複合体の取り込み、およびファゴサイト内での分解

基準値

  • 好酸球比率(白血球比):2-4%

好酸球数の変化

  • 増加
  • 寄生虫感染症、アレルギー疾患(特に、I型アレルギー)
  • 喘息、ある種の腫瘍
  • 減少:

サイトカイン

  • IL-5の受容→好酸球の前駆細胞増殖、前駆細胞から好酸球への分化促進 (HIS.197)


臨床関連


プロピルチオウラシル」

  [★]

propylthiouracil, PTU
propylthiouracilum
チウラジールプロパジール
薬理学甲状腺抗甲状腺薬


分類

薬理作用

  • 1. 甲状腺濾胞細胞内に取り込まれ、甲状腺濾胞においてペルオキシダーゼの活性を阻害し、甲状腺ホルモンの合成を抑制
ペルオキシダーゼは濾胞内でO2からH2O2を生成し、H2O2によりI-がIとなりサイログロブリン上のチロシンに付加反応を起こす
この阻害作用はチアマゾールも示し、チアマゾールの方が薬効が高い(より少量で作用する)
  • 2. 末梢(肝、腎)でT4からT3へ変換を抑制する
肝、腎、甲状腺にはtype I iodothyronine 5'-deiodinaseが存在し、T4からT3へ変換している。

副作用

GOO.1529

  • 肝機能の異常は高投与量でみられるかもしれない
  • 稀:発熱、肝炎、腎炎、血管炎(ANCAと関連か?)
  • antineutrophilic cytoplasmic antibody(ANCA)はプロピルチオウラシル投与患者の50%に見られる
(別の資料では、20%の患者がANCA陽性)
ANCA陽性腎炎と関連?



好塩基球」

  [★]

basophil (Z), basophils
好塩基性顆粒球 basophilic granulocyte
顆粒球白血球


組織学

顆粒

  • アズール顆粒
  • 水解酵素
  • 特殊顆粒

基準値

  • 好酸球比(対白血球):0-1%

機能

  • 肥満細胞と同じような機能を果たす。
  • 肥満細胞と共にI型アレルギーの開始に関与する
  • 好塩基球は血液中に存在。肥満細胞は肥満細胞は結合組織や粘膜に存在。
  • 由来は異なる
  • FcεRIに結合したIgEを介してアレルゲンを結合し、ケミカルメディエーターを放出
  • 好塩基球はI型アレルギーの際に増加しない (⇔好酸球)


臨床関連


チアマゾール」

  [★]

thiamazole
thiamazolum
メチマゾール methimazoleメルカプトメチルイミダゾール mercaptomethylimidazole MMI
メルカゾール、Tapazole
薬理学甲状腺機能亢進症プロピルチオウラシル propylthiouracil PTU


  • thioamide系薬

作用機序

薬理作用

  • 甲状腺濾胞細胞内に取り込まれ、甲状腺濾胞においてペルオキシダーゼの活性を阻害し、甲状腺ホルモンの合成を抑制
ペルオキシダーゼは濾胞内でO2からH2O2を生成し、H2O2によりI-がIとなりサイログロブリン上のチロシンの3位or5位につく

動態

  • 胎盤を通過
  • 乳汁中に分泌 → 妊婦には投与しない方がよい

適応

注意

禁忌

副作用



肥満細胞」

  [★]

mast cell, mastocyte
マスト細胞
ヒスタミン好塩基球

形状

  • 20-30μm (HIS.101)
  • 細胞質に0.3-0.8μmの顆粒を含む

特徴

  • 顆粒は様々な生理活性物質を含む
ヘパリン(or コンドロイチン硫酸)、
ヒスタミン
中性プロテアーゼ(トリプターゼキマーゼカルボキシペプチダーゼ)
アリルスルファターゼ
その他
β-グルクロニダーゼ
キニノゲナーゼ
ペルオキシダーゼ
スーパーオキシドジスムターゼ
好酸球走化因子
好中球走化因子

由来

  • 骨髄の前駆細胞

染色像


臨床関連

  • 炎症(I型アレルギー)の引き金を引く細胞。喘息患者の気道平滑筋層に存在(健常人では存在しない(HIM. 1598)



抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体」

  [★]

antithyroid peroxidase antibody, TPOAb
TPO抗体 TPO antibody甲状腺ペルオキシダーゼ自己抗体 thyroid peroxidase autoantibody thyroperoxidase autoantibody抗TPO抗体
甲状腺ペルオキシダーゼ TPO

概念



甲状腺ペルオキシダーゼ」

  [★]

thyroid peroxidase, TPO
甲状腺甲状腺ホルモン橋本病抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体


免疫ペルオキシダーゼ反応」

  [★]

immunoperoxidase reaction
ジアミノベンジジン反応


ヨードペルオキシダーゼ」

  [★]

iodide peroxidase
脱ヨウ素酵素


ミエロペルオキシダーゼ染色法」

  [★] ペルオキシダーゼ染色

ペルオキシ」

  [★]

peroxylperoxy
過酸化パーオキシ

シダ」

  [★]

fern
シダ植物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡