ペプチジルtRNA

出典: meddic

peptidyl-tRNA
アミノアシルtRNA
  • tRNAの3'OHは、ATPのエネルギーを使ってアミノ酸のCOOHとエステル結合を形成する。ペプチドを結合したtRNAを指す。
  • ペプチジルtRNAはリボソームのP部位に移動し、A部位のアミノアシルtRNAのペプチド鎖にアミノ酸を結合してペプチドを重合させていく。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 2P073 超高熱菌由来ペプチジルtRNA加水分解酵素2の結晶構造と熱安定性(蛋白質(物性(安定性、折れ畳みなど)),ポスター発表,第45回日本生物物理学会年会)

関連リンク

4) A部位のペプチジル-tRNAがmRNAごとP部位に移動し(トランスロケーション),GTP を結合した延長因子GがA部位に結合する。面白いことに,GTPを結合した延長因子Gの 立体構造はアミノアシル-tRNA-延長因子Tu-GTP複合体とそっくりである(分子擬態)。
一つのtRNA分子には延びかけのポリペプチド鎖がついており、ペプチジル部位(P部位) でリボソームに結合している。第二のアミノアシルtRNAはアミノアシル部位(A部位)に 結合する。ポリペプチド鎖は合成されるにつれて、大サブユニットのトンネルを通って延び ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元アミノアシルtRNA
拡張検索ペプチジルtRNA結合部位
関連記事tRNA」「tRNAs

アミノアシルtRNA」

  [★]

aminoacyl-tRNA, aminoacyl transfer RNA, aa-tRNA
アミノアシル運搬RNA
ペプチジルtRNAリボソーム



ペプチジルtRNA結合部位」

  [★]

peptidyl-tRNA binding site
P部位

tRNA」

  [★] トランスファーRNA, transfer RNA, 転位RNA

tRNAs」

  [★] トランスファーRNA transfer RNAs




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡