ペニシリナーゼ

出典: meddic

penicillinase
ペニシリン分解酵素
β-ラクタマーゼ

  • ペニシリンのβ-ラクタム環のアミド結合を加水分解酵素


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/19 12:05:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 院内感染起因腸内細菌に拡散・伝播するCTX-M型ESBL遺伝子
  • 金森 政人,遠藤 英子
  • 杏林医学会雑誌 35(3), 205-214, 2004-09-30
  • NAID 110002698680
  • アンピシリン耐性Haemophilus influenzae感染モデルにおける経口セフェム系薬の治療効果とMCIとの関係
  • 宮崎 修一,藤川 利彦,山口 惠三
  • 日本化学療法学会雜誌 = Japanese journal of chemotherapy 48(12), 903-907, 2000-12-25
  • NAID 10005861650

関連リンク

ペニシリナーゼはペニシリン系抗生物質と第二世代セファロスポリンを分解するのに対し て、セファロスポリナーゼは主にセファロスポ ... オキサシリナーゼはオキサシリンをも 分解するペニシリナーゼであり、メタロ-β-ラクタマーゼはカルバペネム系抗生物質を分解 ...
8.1 天然ペニシリン(点滴、筋注用); 8.2 耐酸性ペニシリン(経口薬); 8.3 ペニシリナーゼ 抵抗性ペニシリン(黄色ブドウ球菌用) .... この当時出現した初期のペニシリン耐性菌は 、ペニシリナーゼというβ-ラクタム環を加水分解し、開環する酵素を産生する。これは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元セファロスポリン系抗菌薬」「βラクタマーゼ」「Moraxella catarrhalis」「タゾバクタム」「penicillinase
拡張検索ペニシリナーゼ産生淋菌」「ペニシリナーゼ耐性ペニシリン」「ペニシリナーゼ非産生黄色ブドウ球菌

セファロスポリン系抗菌薬」

  [★]

cephalosporin antibiotics, cephalosporin, cephalosporins
セフェム系抗菌薬?、セフェム系抗生物質cephem antibiotic? cephem antibiotics
抗菌薬βラクタム系抗菌薬 第三世代抗生物質

特徴

  • 抗菌スペクトルが広い
グラム陽性菌グラム陰性菌
  • 酸に対して安定である
  • ペニシリナーゼに対して安定である

構造

副作用

  • 過敏症(ペニシリン系抗菌薬と同様であるが、頻度はペニシリン系に比べ低い)
  • (1)ジスルフィラム様作用、(2)ビタミンK依存性の凝固因子の産生低下(cefotetancefoperazoneに特徴的。共通点はN-methylthiotetrazole(NMTT) side chainを持つこと)。(PPC.612)

セフェム系抗菌薬

第三世代セフェム

セフォタキシム cefotaxime
セフトリアキソン ceftriaxone
セフジニル cefdinir
セフジトレンピボキシル cefditoren pivoxil
セフチブテン ceftibuten
セフポドキシムプロキセチル cefpodoxime proxetil
セフチゾキシム ceftizoxime
セフォペラゾン cefoperazone
セフタジジム ceftazidime




βラクタマーゼ」

  [★]

beta-lactamase, β-lactamase
β-ラクタマーゼ
セファロスポリナーゼペニシリナーゼ


βラクタマーゼの種類と抗菌薬

ABM.150


Moraxella catarrhalis」

  [★]

モラクセラ・カタラーリス
Moraxella catarrhalis, Branhamella catarrhalis
モラクセラ属



特徴

  • シュードモナス目モラクセラ科モラクセラ属ブランハメラ亜属
  • グラム陰性球菌
  • 双球菌
  • 偏性好気性
  • 通常、病原性はない。日和見感染の原因となる
  • 60-70%がペニシリナーゼ産生(SMB.217)

病原体

感染症

疫学

潜伏期間

感染経路

症状

合併症

経過

治療

検査

予防

タゾバクタム」

  [★]

tazobactam
タゾバクタムナトリウム tazobactam sodium
ゾシン
ピペラシリン-タゾバクタムペニシリナーゼセファロスポリナーゼ、オキシイミノセファロスポリナーゼ

参考

[display]http://www.labo-tech.co.jp/iyakuhin/koukinyaku_binran/num09/nm09_06.html


penicillinase」

  [★] ペニシリナーゼ

WordNet   license wordnet

「enzyme produced by certain bacteria that inactivates penicillin and results in resistance to that antibiotic」
beta-lactamase

ペニシリナーゼ産生淋菌」

  [★]

penicillinase-producing Neisseria gonorrhoeae, penicillinase-producing N. gonorrhoeae, PPNG
Neisseria gonorrhoeae


ペニシリナーゼ耐性ペニシリン」

  [★]

penicillinase-resistant penicillin
ペニシリン系抗菌薬


ペニシリナーゼ非産生黄色ブドウ球菌」

  [★]

non-penicillinase-producing Staphylococcus aureus
ペニシリナーゼ黄色ブドウ球菌




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡