ペスチウイルス

出典: meddic

pestivirus


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/02 19:50:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ペスチウイルス
  • 牛ウイルス性下痢ウイルス2の5'非翻訳領域における二次構造に基づく遺伝疫学的調査(ウイルス学)
  • ジャンガスペロ マッシモ,原澤 亮,ウェーバー ラウラ,ベローリ アンジェロ
  • The journal of veterinary medical science 70(6), 571-580, 2008-06-25
  • … .本ウイルス種は1978年に北米に出現し,ヨーロッパ大陸,英国,日本,南米,ニユージーランドへ経時的に広かったものと考えられる.また,臨床的な観点からはBVDV-2株のうちBVDV-2a(亜型1,変異型4)が出血性症候と関係していた.これらのことから,5'非翻訳領域の二次構造をウイルスの生物学的意義と進化の指標としてみることは,BVDV-2のみならず他のペスチウイルスについても,疫学的調査のための有用な手段となるものと思われる. …
  • NAID 110006812733

関連リンク

〔ウイルス 第61巻 第2号,pp.239-248,2011〕 1.はじめに フラビウイルス科ペスチウイルス属は,牛ウイルス性下 痢(BVD)ウイルス,豚(とん)コレラウイルス,羊のボー ダー病ウイルスがその分離の中心を占める.ペスチウイル
豚コレラウイルスは豚及びいのししを宿主とし、反芻動物を宿主とするBVDウイルスや羊のボーダー病(BD)ウイルスと同じペスチウイルス属の仲間であって、大きくは日本脳炎ウイルスやウェストナイルウイルスなどと同じ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索反芻動物ペスチウイルス」「ルミナントペスチウイルス」「ペスチウイルス感染症
関連記事ウイルス

反芻動物ペスチウイルス」

  [★]

ruminant pesti virus
ウシウイルス性下痢症・粘膜病ウイルス bovine viral diarrhea mucosal disease virus、ルミナントペスチウイルス


ルミナントペスチウイルス」

  [★]

反芻動物ペスチウイルス

ペスチウイルス感染症」

  [★]

pestivirus infection


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡