ベーレンス-ケルバー法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【0028】なお、ベーレンス・ケルバー法 により測定した、7週齢の平均体重22gのC3H/He雄マウスで測定したLPS3のLD 50 は180μg/匹であり、大腸菌LPS[米国ディフコ(Difco)社製0128:B8]の値 300μg/匹の60%で あった。 ...
ウイルス力価の測定は、CAV-2に因る細胞変性効果(CPE)が認められたウエルを陽性とみなし、ベーレンス・ケルバー法 を用いてTCID 50 /mlを算出した。 およびK細胞株の両系統につき、それぞれ2系統(A系列およびB系列)の 試験 ...
... 試験化合物を1回静脈内に投与し、投与後14日間の生死を観察し、各投与群の死亡率より、ベーレンス-ケルバー法に従いLD 50 を算出した。結果を第5表に示した。 【0063】 【表6】 【0064】本発明により得られる化合物 1 H-NMR ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡