ベンゾカイン

出典: meddic

アミノ安息香酸エチル

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/27 10:40:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 表面麻酔薬の効果をあげる試み
  • 深山 治久,砂川 光宏,森 正次
  • 日本歯科医学会誌 = Journal of the Japanese Association for Dental Science : JJDS 20, 80-85, 2001-03-31
  • NAID 10006385001
  • ベンゾカイン含有軟膏による接触皮膚炎 (単純化学物質による皮膚障害<特集>)
  • 岡 大介,和田 民子,中川 昌次郎
  • 皮膚 25(3), p394-398, 1983-06
  • NAID 40003267019

関連リンク

水温12 において、ベンゾカイン50 mg/Lで15分間薬浴した時の食用 組織の一級芳香族アミン濃度 (ppm) 試験日 (薬浴後時間) 度・日 筋肉 0 0 14.01±2.73 1 0.5 5.46±1.48 2 1 0.74±0.25 4 2 0.55±0.03 8 4 0.67±0.13
390 円で安心の個人輸入!!知覚感覚が神経に伝わらないようにすることで、痛みやかゆみなどの症状を緩和!長時間効果が持続するのが特長!有効成分のベンゾカインが持つ麻酔効果は、早漏防止商品にも採用!

関連画像

早漏防止のベンゾカインが使用  ベンゾカイン効果通販口コミベンゾカイン』の検索結果その”一品”とは、前回掲載の  Condom] (ベンゾカイン [Benzocaine ・ジェル(ベンゾカイン)20 %

添付文書

薬効分類名

  • 局所麻酔剤

販売名

アネステジン「ホエイ」

組成

日局別名

  • アネスタミン、ベンゾカイン

成分・含量(1g中)

  • 日本薬局方 アミノ安息香酸エチル 1g含有

禁忌

本剤に対し過敏症の既往歴のある患者

乳幼児〔メトヘモグロビン血症をおこすおそれがある。〕(「小児等への投与」の項参照)

効能または効果

経 口

  • 下記疾患に伴う疼痛・嘔吐
    胃炎、胃潰瘍
  • 〈経 口〉
  • 通常、成人にはアミノ安息香酸エチルとして、1日0.6〜1gを3回に分割経口投与する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

薬効薬理

  • 局所麻酔薬であり、一次感覚神経の無髄(C)神経線維、細い有髄(Aδ)神経繊維のNa+チャンネルを遮断することにより、痛感温度感覚を制御して作用を発現する。水に不溶で、局所適用後長時間その箇所に滞留し、持続的な表面麻酔が得られる。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • 〔日局〕アミノ安息香酸エチル(Ethyl Aminobenzoate)
    〔日局別名〕アネスタミン ベンゾカイン

化学名

  • Ethyl 4-aminobenzoate

分子式

  • C9H11NO2

分子量

  • 165.19

性状

  • 本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、味はやや苦く、舌を麻ひする。
    本品はエタノール(95)又はジエチルエーテルに溶けやすく、水に極めて溶けにくい。
    本品は希塩酸に溶ける。

融点

  • 89〜91℃


★リンクテーブル★
リンク元アミノ安息香酸エチル」「benzocaine

アミノ安息香酸エチル」

  [★]

ethylaminobenzoate
ethylis aminobenzoas
ベンゾカイン benzocaineパラアミノ安息香酸エチル ethyl p-aminobenzoate
アネスタミン anestamineベンゾカイン benzocaineジンジカインスルカインニチカインネオザロカインパスタ ハリケインヒノポロンビーゾカインプロネスパスタヘルミチンS



benzocaine」

  [★] アミノ安息香酸エチルベンゾカイン

WordNet   license wordnet

「a white crystalline ester used as a local anesthetic」
ethyl aminobenzoate




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3