ベンゼン中毒

出典: meddic

benzene poisoning
ベンゾール中毒 benzol poisoning
ベンゼン
  • 吸収経路:経気道、経口、経皮
  • 症状:
  • 急性:高濃度暴露で麻酔作用、中枢神経系の抑制 → 死亡
  • 慢性:造血機能障害(骨髄低形成)→再生不良性貧血、ベンゾール紫斑病。白血病、染色体異常
  • 検査:
  • 尿中フェノール定量、血中赤血球数測定
  • 治療:
  • 救急:胃洗浄、活性炭投与、下剤
  • 呼吸・循環の確保などの対症療法

参考

  • 1. [charged] 炭化水素中毒 - uptodate [1]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 事例紹介/ケミカルタンカーベンゼン中毒事故
  • 重篤な肝障害をきたしたオルトジクロロベンゼン中毒の1例
  • 太田 有紀,宮澤 正行,高安 博之,原澤 茂,三輪 剛
  • 日本腹部救急医学会雑誌 = Journal of abdominal emergency medicine 16(7), 1307-1311, 1996-12-31
  • NAID 10010485671
  • 14.急性パラシアノニトロベンゼン中毒の一例(一般演題,第32回近畿産業衛生学会)
  • 宮島 啓子,平田 衛,吉田 俊明,田淵 武夫
  • 産業医学 35(2), 149-150, 1993-03-20
  • NAID 110006650065

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ベンゼン中毒の用語解説 - 高濃度のベンゼン (ベンゾールともいう) を吸入すると中毒が起る。急性中毒では中枢神経が侵され,不穏,興奮,多幸症,めまいが起り,さらに昏睡,けいれん ...
ベンゼン 0.概要 0.8. 毒性 ・ヒト致死量 経口 50mg/kg~194mg/kgで死亡報告あり d 吸入 2ppm/5分~20,000ppm/5分で死亡報告あり d ・ヒト最小中毒発現量: 経口 130mg/kg 12-15mlの摂取で虚脱、気管支炎、肺炎の発症例あり 吸入 ...
ベンゼン 0.概要 ・中毒学的薬理作用 *急性毒性-粘膜刺激作用 麻酔作用 *慢性毒性-造血毒性(骨髄障害) ・吸収 経口、経皮及び吸入によりすみやかに吸収され、経皮吸収によっても全身性 の中毒を惹起しうる。 ・急性中毒症状

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元benzol poisoning
拡張検索1,3-ジメチルベンゼン中毒
関連記事中毒」「ベンゼン」「

benzol poisoning」

  [★] ベンゼン中毒ベンゾール中毒


1,3-ジメチルベンゼン中毒」

  [★]

1,3-dimethylbenzene poisoning
キシレン中毒

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




ベンゼン」

  [★]

benzene
ベンゾール benzol

臨床関連

  • ベンゼン中毒

法令


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


コメント

投稿日:2015-11-25

ベンゼンが長い期間体内に蓄積されていた可能性が大きい。調べてくれる病院がない。教えて下さい。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡