ベルベリン

出典: meddic

berberine
berberinum
エルベンキョウベリンフェロベリン、リーダイ
塩化ベルベリン berberine chloride
塩酸ベルベリン berberine hydrochloride、berberine sulfateタンニン酸ベルベリン berberine tannate
GOO. 998
  • 止瀉薬
  • 殺菌剤

薬理作用

  • 殺菌作用など


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/09/29 13:48:01」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1型糖尿病の発症を抑制するベルベリン
  • 五十鈴川 和人
  • ファルマシア 46(3), 260-262, 2010-03-01
  • NAID 10027117763
  • 犬の下痢症に対するベルベリン配合止瀉剤ならびに生菌配合整腸剤の治療効果
  • 松鵜 彩,島田 洋二郎,奥田 英令,保志 昌子,中村 遊香,日笠 喜朗
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 62(10), 789-795, 2009-10-20
  • NAID 10025576151

関連リンク

ベルベリンとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 成分(一般名) : ベルベリン塩化物 製品例 : 塩化ベルベリン錠50mg「JD」、キョウベリン錠100、(旧・フェロベリン散) ・・その他 ...
ベルベリンの関連情報と記事です。 ... ベルベリン(berberine)とはキハダ(ミカン科)やオウレン(キンポウゲ科)などの植物に含まれるベンジルイソキノリンアルカロイドの1種。
ベルベリン(berberine)とはキハダ(ミカン科)やオウレン(キンポウゲ科)などの植物に含まれるベンジルイソキノリンアルカロイドの1種。ベルベリンという名前は、メギ科 メギ属の属名(Berberis)に由来する。 対アニオンの種類の違いに ...

関連画像

塩化ベルベリン0011 ベルベ リン の 薬理 研究 4.ベルベリン型とその類縁 ベルベリンは、DPPⅣ阻害活性を ベルベリンベルベリン Berberine

添付文書

薬効分類名

  • 一般下痢止殺菌剤

販売名

  • エルベン注2mg

組成

  • エルベン注2mgは、1管2mL中にベルベリン硫酸塩水和物(別名 硫酸ベルベリン)2mgを含有する。
  • 添加物としてブドウ糖170mgを含有する。

効能または効果

  • 下痢症
  • ベルベリン硫酸塩水和物として、通常成人1日4?30mgを皮下又は筋肉内に注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ベルベリン硫酸塩水和物(Berberine Sulfate Hydrate)

化学名

  • 5,6-Dihydro-9,10-dimethoxybenzo[g]-1,3-benzodioxolo[5,6-a]quinolizinium sulfate hydrate

分子式

  • 4036212S・2

性 状

  • 本品は黄色の結晶性の粉末で、においはなく、味は苦い。水又はギ酸に溶けやすく、メタノールにやや溶けやすく、エタノール(95)に溶けにくく、酢酸(100)に極めて溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品は光によって着色する。


★リンクテーブル★
リンク元黄連」「殺菌剤」「フェロベリン配合」「リーダイ配合
拡張検索硫酸ベルベリン」「タンニン酸ベルベリン」「ベルベリン型アルカロイド
関連記事リン」「ベル」「ベリン

黄連」

  [★]

おうれん、オウレン
Coptis root, coptis rhizome, golden thread
Coptidis Rhizoma
オウレン属コプティス属
  • 生薬
  • ベルベリン
  • 少陽病・心下痞硬型(黄連剤)


殺菌剤」

  [★]

消毒薬
  • 止瀉薬
  • 腸管内殺菌作用を有する

殺菌剤

  • ベルベリン


フェロベリン配合」

  [★] ベルベリンゲンノショウコ

止しゃ剤,整腸剤


リーダイ配合」

  [★] ベルベリンゲンノショウコ

止しゃ剤,整腸剤


硫酸ベルベリン」

  [★]

berberine sulfate
ベルベリン


タンニン酸ベルベリン」

  [★]

berberine tannate
ベルベリン


ベルベリン型アルカロイド」

  [★]

berberine alkaloid


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル



ベリン」

  [★]

炭酸水素ナトリウム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡