ベネズエラウマ脳炎ウイルス

出典: meddic

Venezuelan equine encephalitis virusVEEV
Venezuelaウマ脳炎ウイルス

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/01 23:44:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

関連リンク

ベネズエラ馬脳炎ウイルスは、南アメリカの北部及びトリニダードで特有の脳炎を起こす こともあるウイルスとして知られ、また中央アメリカやメキシコ・フロリダでまれに脳炎を 起こすこともあります。ヒトやウマ・ラバ・ロバなどが感染すると重症となることがあります 。
(1), 定義 トガウイルス科アルファウイルス属に属するベネズエラウマ脳炎ウイルス による感染症である。 (2), 臨床的特徴 自然界ではイエカとげっ歯類の間で感染環が 維持されている。ヒトへの感染もイエカの刺咬によって生じる。潜伏期間は2~5日であり 、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元トガウイルス科」「Venezuelan equine encephalitis virus」「Venezuelaウマ脳炎ウイルス」「VEEV
関連記事ウイルス」「脳炎」「ウマ」「

トガウイルス科」

  [★]

Togaviridae
SMB. 453


Venezuelan equine encephalitis virus」

  [★]

VEEV

Venezuelaウマ脳炎ウイルス」

  [★]

Venezuelan equine encephalitis virus
ベネズエラウマ脳炎ウイルス

VEEV」

  [★]

  • ベネズエラウマ脳炎ウイルス
Venezuelan equine encephalitis virus

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性



ウマ」

  [★]

horseEquus caballusdomestic horseequine、(aj,Latin)(ラテン語形容詞)equi
シマウマロバウマ科ラバ


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡